2011’03.28・Mon

Cubase 6 の話

cubase6

最近?リリースされてたCubase 6のデモ版を触ってみました。
これを書いてる段階ではMy Steinbergの英語サイトからダウンロード可能です。
要ドングルなので、お手軽とは言いがたいですね。

あくまでSONARをメインに使ってきた人からの視点なので、
基準がSONARなのでご了承くださいな。

SONAR、Cubaseと常に比較されたり最初のDAWとしてどちらを選ぶかなんて
話題で挙がる両者ですが実際はどうなんでしょうか?
という考察というより単純に遊んでみたいという動機なので
レビュー内容は期待しないでくださいヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

導入から設定を通しての感想は、
Cubaseはなんか難しいなぁと思いました。
特に設定周りが細分化されてたり環境設定内にまとまっていないので、
手探りで探すにはちょっと大変でした。
オンラインマニュアルもpdfのみなので、
SONARのように用語検索的にオンラインヘルプが使えないのは
初心者には厳しいのではないかなぁと思います。
これはWaveLabなんかもそうなんですが、
マニュアルが専門的で読みにくいんですね。
この点もSONARに軍配が上がりました。

ただ、この事をよくよく考えてみると
SONARは多くのホビーユーザーも含めた入り口の広い物で
Cubaseはもっと専門的なユーザー向けなのかもしれませんね。

触り心地みたいなとこはCubaseのほうがかっちりしています。
これはとても好印象。
右クリックからのアクセスや細かいパネルからのアクセスは
直感的とは言いにくいかも。
ツール類の持ち替えはツールバー、右クリック、ショートカットキー。
ショートカットキーの配列は自分でキーバインドしたほうがいいかなぁ。
これはSOBAR X1なんかもだけど・・・。
SONAR 8.5なら全然問題なしだと思う。

ピアノロールのノートの描き心地はCubaseのほうが好きかな。
ただノートを消す際にツールの持ち替えをしないといけないのは、
SONAR使いからする面倒だなぁとも思ったり。
と、いってもショートカットキーか右クリックでアクセスが必要なだけなので
慣れれば問題ないかなとも思います。

SONAR使いの私が一番羨ましいのは、
パステルカラーが可愛いカラーパレット。
任意にトラック、クリップ毎にバケツで色を塗れるのは何気に楽しい。
FL studioのように指定した色が物凄く暗い色になったりしないし、
SONARのような地味だったりどぎつい色になったりしないのはいいなと思うのです。
Cubase 6からベースの色が暗めになったのが
パステルカラーと合うようなったのも○。

SONARから入ると用語の違いがかなりあるので、そこは大変かも。
できることは変わらないんですけどね。
ただCubaseのほうが+αな機能が多いかもです。

cubase6vst

今回、インストールしたのは64bit版で
それに伴ってプラグインがどの程度動くのかも興味がありました。
とりあえず、最近購入したWaves V8の動作が可能なのか試してみました。
そのままの状態ではWaveShellはCubseのブリッジでは読み込めませんでした。

最初は上手くいかなかったんですが、何度かやって
jBridgeでのブリッジで動作するようになりました。
jBridgeのターゲットはWaveshell内のWaveShell-VST 8.0.dllにします。
変換して作ったshellだけをCubaseで読み込むようにします。
なので、オリジナルのWaveShellはCubaseには見えないようにしないといけません。
フォルダの分け方でどうにかするか、Cubaseのスキャンするフォルダの追加で
うまく設定するかになるのかな。
jBridge通すとプロジェクト初回読み込みが結構長めになるけど、しょうがないかなぁ。
ちなみにSONARでは8.5からSONARのブリッジでWavesを読み込むことができるようになりました。

画像にあるようにSONARのプラグインも読み込めます。
一部のプラグイン、VC64やTruePianosはダメですね。
もちろんDX系のプラグインは全滅です。
でもDX系って基本系のプラグインばかりなのでCubaseのを使えばいいんじゃないかなぁと。

まだ音源などは触っていませんが、内容的にはSONARと比べて困ることもないかなと思います。
VSTiの数や毛色の数という意味ではSONARのほうに軍配が上がりますね。
ただ、SONARに収録されているプラグインも収録されてから時間が経ってますし、
Cakewalkのストアでセールしてたりするので
最初に手にするDAWじゃなければそこまで優位になる要素ではないかもです。

と、いうことでSONARユーザーから見たCubase 6の話でした。
 ...READ MORE?
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieその他

 |TOPBack