2013’09.29・Sun

SONAR X3 リリースの話

この9月末はSONARユーザー的になんとも恐々とした時期でしたね。
Cakwalkがギブソン傘下になったことと、X3の情報がまったく出てこなかったので
ギブソン傘下になった時点でユーザーの間では乗り換えを考える人も多かったようです。

その後、すぐにX3の情報が出始めて本家ではリリースされました。

同梱されるプラグインにAddictive Drumsのフルver.だったり
Nomad Factory Blue Tubesが付いたり、
Melodyne Essentialがついたりと
サードパーティ製の有名所のプラグインが追加されました。

Pro channelにテープエミュがついたりアナライザ付のEQ
QuadCurve EQなんかも付きました。

コンソールの各トラックのカスタムカラーなんかも付いたりと
他のDAWを意識してる感じですね。
VST3にも対応。

なんだかんだ強化されてるようなんですが、
マスタリング関連はかなり前から変わらないようです。

そんなこんなでX2Pからのアップグレードが$149。


DAW好き卯月さんは、X3へのアップグレードは見送りしようと思うのです。

理由はいくつかあるのですが、
X3の内容にそれほど魅力を感じないこと。
(特にコストに対しての魅力が・・・)
ギブソン傘下になったことによる国内でのサポートがどのようになるのか
不透明であること。
他に欲しい物があること。

このへんが大きな理由。
あと単純にCubaseに落ち着いてしまったことが大きいかも。
Cubase以外のDAWを起動することもかなり減りました。
PTのミキサー周りは好きなんですが、
AAX絡みやWin版のPTの少し気難しいとこを考えると
PTも12以降のアップグレードかなぁと。

なので、X3へのアップグレードはセールがあればーぐらいの気持ちです。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
CategorieSONAR

 |TOPBack