2016’07.10・Sun

IMPusherの話



随分と更新をサボってました、卯月です。
カメラを始めてそこからの流れで登山なんてするようになったりと、
週末ひきこもりな卯月が週末は部屋にいないという謎現象が起きてました、はい。

なので今年はDTM関連のサマーセールはスルーかなぁと。円高も来てるのだけれど。
カメラ関連や登山関連に短期間で投資しすぎたというか・・・・。
どのジャンルも機材の沼は深いヽ(;´Д`)ノ

そこにWavesのInfected Mushroom Pusherがリリースさました。
標準価格が$49でイントロ価格が$29とのことでWavesにしては低価格路線だなと、
気になってデモってそのまま購入してしまいました。

オールインワンマルチバンドエンハンサーとなんだか強そうな
カテゴリのプラグインです。

端的に言うと簡単にモダンなサウンドになっちゃうよな感じです。
ステレオイメージャー、リミッター兼クリッパー、各バンドといったノブが並びます。
真ん中のMAGICは全体に作用します。
低域のLOWは、キー設定することでその周波数を中心に作用するみたいです。

掛かり方がわかりやすくて、気持ちよく今時な音になるプラグインだと思います。
ただ気持ちよいのでやりすぎちゃうことがあるのでそこは注意かも。

個人的にステレオイメージャーの掛かり方が好みで購入する決め手になりました。
高域に対して作用するタイプで、マルチバンドで個別にはかけれません。
しかしMAGICノブと連動してるからなのか、広がり方は他のプラグインと
掛かり方が違う感じです。
空間系が気持ちよく広がるというか、
特にボーカルに掛けてる空間がわかりやすくなるというか。

そんな感じで代理店でも今のところ3000円で販売してるので興味のある方はぜひ。
Audio Deluxeではカートに入れると$26.39だったりします。

Infected Mushroom Pusherのお話でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieプラグイン

 |TOP