--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’06.26・Fri

めぐぽの話

megupo
megpoidが届きました。
インターネット社のVOCALOIDは始めてなんですが、
マニュアルがクリプトンのよりしっかりしてますね。
インストールやオーサライズ関連は同じなのでさらっと済ませました。

実を言うと新しい曲はメグポあわせということで書いてたんですが、
結局間に合いませんでした(´・ω・`)
とりあえず、仮歌で入ってる物をメグポに差し替えてみました。
・・・うーん、なんじゃこりゃあああ!
単純にべたべたな状態じゃだめっぽいですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ということで、「空のコンパス」を使って実験。

[VOON] miku_compas
とりあえず比較用にオリジナルのミクから。
ギター、ブラス、コーラス、シーケンスはミュートしてます。


[VOON] megupo_compas
こっちはメグポ版。
midiデータはミクの物をそのまま使っています。
音声自体のエフェクト処理はミクとは違う物を使っています。
EQ→コンプ→VC-64→TL-64となっています。
V-vocalの処理は単純なキー補正だけしました。

おっかしいなー、メグポってこんなハスキーだったかしら・・・(;´Д`)
言葉の繋がりの組み合わせでポルタメントがかなりかかりますね。
発音の分割やらをちょっと頑張らないと、あやしいとこがあるのかなぁ。
ノートの長さもミクに比べるとシビアにやらないとダメですね。
音域的には下のCから下は綺麗ではないので使いにくい帯域かも。

何度か聴いてれば、「うん、これはこれでありかも?」と思えてしまう。
声質を考慮したアレンジをすれば、結構いけるんじゃないかなぁ。

などとファーストインプレッションでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。