2009’07.16・Thu

T-RackS 3 Singlesの話

T-racks_demo

ここのとこ気になっていたT-RackS 3 Singlesのデモ版を触ってみました。
このT-RackS 3 SinglesはT-RackS 3を単体で購入できる物で、
今キャンペーンをしていて購入人数でオマケでもらえる数が増えるという
物です。

ちなみに現状では、初期の1つ買うとオマケ1で
もうすぐでオマケ2になりそうな感じです。

エンジニアが教えるミックス・テクニック99によく出てきた、
Pultec EQP1-Aってどんなのだろうっていうところからこれのデモを
触ってみたかったのです。
画像だと左上のですね。
同じ帯域をブーストしつつカットできるらしいのですが、よくわかりませんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
音的には、自分の持ってるEQとはやっぱり違う感じで面白いなぁと。
調べるとM/S処理もできたりするそうです。

次に右上のFairChildのModel 670。
コンプレッサーなんですが、これもM/S処理ができるんです。
操作は簡単なのでざっといじってもよし、プリセットをから選んで修正するもよし。
いつもSonitusを使ってるので、目視でどういう状態なのかクラシックだと
瞬間的にわからないかも。
でも、どれだけ押さえ込んでるかをメーターで確認できればよいので
問題ないかな。

次に画像下のブリックウォールリミッター。
私の場合、マスターの最終段Boost 11 ピーク・リミッターを使ってるんですが
他の色がつけれる物を使ってみたかったので、これを。
プリセットから選んで、あとはスタイルとどれぐらい上げるかを調整すればokです。
クリーンも選べるので味付け無しもできるのかな。
某所のMIXスレの素材をMIXして、ついでに使ってみました。
Boost 11 ピーク・リミッターは、イメージ的にクリーンというか透明で硬い感じの
音になるんですが、
ブリックウォールリミッターでスタイルをサチュレーションを選んでみると
音が丸くなる感じでした。
スタイルがいくつか選べるので、これとBoost 11 ピーク・リミッターを
使い分ければいいかなぁ。

ということで、早速T-RackS 3 Singlesをぽちっちゃいました(*´∀`)
1つめでPultec、2つめでFairChild。
3つめ貰えるならブリックウォールリミッター。
4つめ貰えるなら、うーん黄色のクラシックコンプかなぁ。

などと曲も書かずに遊んでみました。

■追記■
T-RackS 3 Singlesの記事その2の
続 T-RackS 3 Singlesの話を書きました。
キャンペーン拡大したよ!的なお話です。
■追記2■
続々 T-RackS 3 Singlesの話
レビューです。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL