--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’08.01・Sat

続 T-RackS 3 Singlesの話

T-RackS 3 Singles「夏の無償プラグイン倍増計画」キャンペーンが
締め切り一ヶ月を残して1000人レジストでおまけ3つになりました!
(Singlesを購入すると3つ無料でダウンロードできるようになり、
 合計4つ手に入るのです)

そして驚くことにIK Multimediaは新たにレジスト人数を設定して、
キャンペーンを拡張してしまいました!
太っ腹すぎる!
(IK Multimediaの回し者じゃありません)
内容はというと1500人レジストすると(現状からだと残り458人)
もう1つオマケが付きます。
Singlesが全部で10モジュールなので半分手に入っちゃいますね。
人によってはSinglesを2つ購入して全モジュールを手に入れちゃう人も
いるんじゃないかな。
そして2000人レジストすると(残り958人)
CSR HALL reverb(Classik Studio Reverb)が5個目のオマケとして
もらえるそうです。
CSRは4つのモジュールのリバーブですが、そこから一番使うと思う
ホールのモジュールをオマケに設定するあたり商売上手だなぁと。
CSRはとても良いリバーブで、ホール系も良いんですが
プレートもかなり良い感じ。

T-RackS 3 Singlesを購入する時は
日本語のPDFが必要なければ本家 IK Multimediaのストアの
ダウンロード販売を利用すると良いかも。
(代理店通さないからその分安いしね)

■■■
3つ目のオマケをどれにしようか思案中。
Opto Compressor
Linear Phase Equalizer
Classic Compressor
Classic Clipper
この4つを候補に考えています。

Linear Phase Equalizerは、たぶんマスターにしか挿さないか
マスタリングでしか使わないだろうから優先度がちょっと低め。
あとの3つはチャンネルにも挿せるからなぁ。

最近ずっとエンジニアが教えるミックス・テクニック99
同著者のマスタリングの全知識 CDから配信まで(CD付き)
読んでいます。
そこに書かれてるお話でマキシマイザ系リミッタでの音像の作り方が
気になっていて、Classic Clippeに傾いています。
George Yohng's W1 Limiter VSTを使っても同様のことはできますね。
Classic Clippeは良くも悪くも色が付くので、音像を色付けせずに
コントロールしたい時には向いてないかもとも思ったり。

うーん、迷うなぁ・・・。

マスタリングの全知識は、そのうちレビューを書きます。

■■■
ブログ内関連記事
T-RackS 3 Singlesの話
ミックス本の話

■追記■
また続いたT-RackS 3 Singlesの話
続々 T-RackS 3 Singlesの話
レビューです。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。