--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’08.07・Fri

続々 T-RackS 3 Singlesの話

今週も引き続き、他の方の曲の作業をしています。
自分のmixの下手さに閉口してみたり、
ちょっとぶっきらぼうに歌う初音さんに噴いてしまったり、そんな感じ。

T-RackS 3 Singlesをいっぱい投入してみたりしたので
その辺からのそれぞれのプラグインの感想を書いてみようかと
思います。

ちなみに私がレジストしてるのは、
Vintage Tube Compressor/ Limiter Model 670(フェアチャイルド)
Vintage Tube Program Equalizer (Pultec EQP-1A)
Brickwall limiter
Classic Compressor
です。キャンペーンの1500人がもう時間の問題なので、
次のおまけをどれにしようか考え中だったり。

Vintage Tube Compressor/ Limiter Model 670(フェアチャイルド)
クラシックタイプでスレッショルド固定タイプで、
インプット側でかかる量を変化させるタイプです。
音の粒が1つ1つ太くなる感じな潰れ方だと思う。
インプットゲインで突っ込む仕様なので音量が簡単に上がるので
気をつけないと怖いかも。
ベースやアコギ、ドラムの2mixに良い感じです。
M/Sでかけれるのも面白くて、広がりを調整するのにも面白いです。

Vintage Tube Program Equalizer (Pultec EQP-1A)
細かい設定は苦手だけど、ざっくりと使えるEQです。
Pultec EQP-1Aのエミュモデルということで、
同じ周波数を上げながら下げるということができます。
正確には上げた周波数の周辺を下げるというか、独特な感じ。
もちろん、カットだけやブーストだけもできます。
トーンコントローラー的な使い方もできますね。

Brickwall limiter
リミッターです。
アルゴリズムがいろいろあって、クリーンなリミッターから
クリッピング、サチュレーション、リミッターとサチュレーションを
組み合わせた物があります。
ちょっと突っ込みすぎかな?程度でもわりといけます。
サチュレーションのかかり方は、後述のClassic Clipperのほうが
派手です。

Classic Compressor
今週、3つ目のオマケを迷って迷って、これを取りました。
個人的にはドラムの各パーツ、ベースと相性がいいかもと
思いました。
センドのリバーブに挿して潰しつつ、エンハンスを操作すると
なかなか良い感じになります。
フェアチャイルドもこれも、頭っから最速で抑えるっていう用途には
向かないかもしれません。

Classic Clipper
サチュレーションが結構大げさにかかる感じがします。
色をつけたい時に良いかも。

Opto Compressor
わりと普通のコンプかも?
かかり方が自然なのでボーカルやピアノとか相性が良さそう。
アタックが最速でかかるので頭から押さえることができたり、
レシオも30:1まで設定できます。
ただ8:1とかでぎゅっと押さえた時に他のコンプみたいな
圧縮感がないかも。


こんな感じです。
マルチバンドはデモも触っていません。
あと書かれてない物はピンときませんでした(;´∀`)
あくまで耳の悪い人のレビューなので、あんまり参考にならないかも。

4つ目は何貰おうかなぁ、Opto CompressorかClassic Clipperかなぁ。

■■■
関連記事
また続いたT-RackS 3 Singlesの話
続 T-RackS 3 Singlesの話
T-RackS 3 Singlesの話
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

自はこれから購入するとこなんですが、T-Racks3の実機レビューしてくれるところは意外と少ないんでとても参考になって助かります。

-:2009/08/17(月) 22:10 | URL | [編集]

いらっししゃいませ~。
あくまで私の感覚で書いちゃってるので、もしかしたら
「話が違うじゃないかー!」なんてこともあるので、その時はごめんなさいです。
なかなかプラグインやらのレビューって少ないので、
これからも気になった物があれば書きたいと思っています。

卯月めい:2009/08/18(火) 00:42 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。