--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’09.01・Tue

URSの話

クリプトンのほうでもVOCALID2 CV01の新しいライブラリのデモが来ましたね。
ニコニコ動画のほうにはDTMマガジン編集部制作のデモ曲が上がってます。

全部で4つのライブラリになるみたいですね。
デモを聴いた感じでは、昨日も書いたけど
音の繋がりが自然になってますね。
初音ミクっぽくないとの感想もあるようですが、
私としては「初音ミクのキャラ」に縛られない
音源としての熟成方向でいろいろなライブラリが出来ていく
ほうが嬉しいかな。
キャラ好きの人には申し訳ないけど、本来の音源としての
部分が成長して欲しいなぁと思うのです。

■■■
URS
またまた気になっていたプラグインのデモ版を制作中の曲で
テストしてみたり。
URS Saturetionです。
名前そのまんまのプラグインでサチュレーションを付加する物。
いくつかのモデルと楽器別のプリセットが入っています。
このプラグインはおもいっきりかけてどかーんという物じゃなくて
色をつけることが目的な感じ。
代理店版はちょっと高くて微妙だなぁと思っていたんですが、
Audio MIDI のほうで半額だったのでちょっと欲しいなぁ思って
デモ版を触っています。
制限が日数以外ないはずなんですが、うちの環境だと
モデルの中の1つを読み込むとトラックの音が鳴らなくなる
という怪現象がっ!
それ以外は64bitSONARでも使えます。
どんなトラックでも使えちゃうのと、負荷も高くないので
いろんなトラックに挿せるかも。
特にギターが良い感じに色が付くかも。
余裕があったら欲しいなぁ。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。