2009’09.16・Wed

SONAR 8.5 の話

遂にSONARの新verがきました!

SONAR 8.5
って、あれ・・・9じゃないんですね。

追加されたプラグインを見ると
Session Drummer 2がSession Drummer 3になり見た目も
Eazy Drummerみたいな感じになりましたね。
高価なドラムサンプルを作ってるOcean Wayが参加してるとのことで、
音は期待できるかも?
(生ドラムほとんど使わないのでよくわかんないですが(;´Д`))

PX-64 Percussion Strip
パーカッション用のチャンネルストリップ。
ドラムやパーカッション用でtube saturationやらいろいろ付いてます。
Transient Shaperもついてるんですね。
プリセットも70ぐらいあるとかなんとか。

VX-64 Vocal Strip
個人的にちょっと期待のボーカル用チャンネルストリップ。
右側のパネルでコンプやEQのラインが見れるみたいで
画像だとダブラーでの音像の位置を見れるのも良いかも。
(wavesとか持ってる人には今更かもしれませんね(´・ω・`))

Matrix Viewはよくわかんないなぁ。
ループやらMIDIやら置いて使うみたいだけど、リミックスやスケッチにどうぞみたいな
書き方なのでなんとなくイメージはわくんだけど、こういうのはなんて言うんだろう。
これでLiveのアレンジメントビューみたいなことできればなぁとか思ったり。
たぶんそういう用途じゃないんだろうなぁ。

AudioSnap 2.0
オーディオスナップは全然使いこなせてないのでコメントしにくい(;´Д`)。
2.0ではパネルがわかりやすくなりましたね。
(今でもわかりやすいけど、素っ気無いというか)


Step Sequencer 2.0
SONARにステップシーケンサが付いたのは7からでしたが、実装当時は触ってたけど
実際作業でほとんど使ってなかったり。
FLを知ってしまうと余計に使わなくなるというか。
使い勝手がよくなってるといいなぁ。

Arpeggiator
今まではアルペジエーターそのものはMIDIエフェクトプラグインとしてあったんですが、
今風の物をトラックにビルトインするようですね。


SONAR 8.5 Studio にV-vocalが追加されます。
これはSE使いの人には朗報かも。
プラグインはそんなに要らないけど、V-vocalが欲しいって人は
結構いるんじゃないでしょうか。
そんな人の選択肢としてSEが候補に挙がるようになるかもしれませんね。
(今までは、そういう人がPOWER STUDIOに流れてたような気がします)

他にもいろいろな更新があるようです。
さてアップグレードの価格なんですが、拾い読みなので合ってるか謎ですが
Producer版のダウンロード販売だと$99、BOXだと$179$119なのかな?
なんかBOXがDL版よりかなり高めに設定されてるような。
日本版だとたぶん、DL販売は無いんじゃないかなぁと思ってるので
実質ローカライズ分を上乗せしていつもぐらいの2万ぐらいになるんじゃと予想。

SONARは毎年のメジャーアップデートで毎回パッチがでるまで
微妙に安定せずだったりで
「機能をぽんぽん増やさずに安定性を上げて欲しい」という声も多かったと思います。
なので今回はわりとその路線のかなぁと思ったり。
ただ、しっかりお金は取られますがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

10月17日にイベントがあるようなので日本版はそのあたりで
お披露目になるんじゃないのかな。

あ、忘れてた。
SONAR 8.5ではWidows 7 32bit,64bitともにサポートしています。

■追記■
日本語HPも更新されました。
製品情報 SONAR 8 日本語版

■追記ここまで■

■■■
最近体調が悪くてちょっと(´・ω・`)
ちょっと頑張ると電池が切れたみたいになって寝ないと回復しないんです。
なので変な時間に起きてしまったり。

■■■
関連記事
ハガキの話
SONAR 8.5の動画の話
SONAR 8.5 アプグレ到着の話
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieSONAR
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL