--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’09.20・Sun

現実逃避な話

作詞が進まないというか、なかなか手が付かない状況になると
ついつい他ごとに走るだめな私。

FL 9は今回の曲が終わったら(もしくはSONARに移すまでしたら)、
メインPCに入れようと思ってたんですが
誘惑に負けてメインPCにも入れちゃいました。

FL 8と共存させるにはインストール先を別フォルダとか
ようは上書きしないようにしてあげればokでした。
(もう使ってる人には今更の話かもですが(;´Д`))

オーディオI/Fを使ってる人はインストールの際に聞かれる
asio4allはチェックを外し忘れないようにしましょう。
(結構これトラブルの元になります)

これクリアセッティングにチェック入ってなければ、
上書きじゃなくても以前のverの設定を受け継いでくれるのかしらん。
私はクリアセッティングで入れちゃったので、設定し直しでした。

設定といってもドライバの設定とフォルダ指定。
私の場合オーディオクリップやMIDI、VSQはそれぞれのプロジェクトに
フォルダを作って入れるようにしているので
ブラウズフォルダにプロジェクトフォルダの一番上の層を追加指定しました。
(私の場合、これを指定しないとプロジェクトのオーディオクリップが再現されないので)

気のせいなのかよくわかりませんが、同じプロジェクトでも音が違うような。
たぶん、気のせい、うん、気のせい。

icon
デスクトップはこんな感じになちゃいました。
(ショートカットアイコンの矢印部分は弄って表示しないようにしてます)
SONAR 7 ,SONAR 8 ,SONAR 8 64bit, FL 8, FL9。
どうしても新しいのが出た時は保険で、以前のverもいれておかないと
怖いので、こんな感じになってます。
もうSONAR 7 は全然使ってません。
それだけSONAR 8 は安定性がよくなったということかも。

SONAR 8.5はこんな感じに置けるのかなぁとちょっと不安。

などと現実逃避してみました。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。