--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’10.06・Tue

K6 あぷぐれの話

k6box_1

Native Instruments本家で発表時に予約していた
KOMPLETE 6のアップグレードキット。
オーダーメール以降、音沙汰が無くて巷の噂ではNative Instrumentsの
ショップの処理が遅れてるとかなんとか。
そんな感じなのですっかり忘れていたとこに届きました!

k6box_2

箱はK5通常版より横方向は小さくて厚みがあります。
内容物は、ソフト、ネックストラップ、マニュアル3冊、シール(謎)、
クイックインストールガイド。
マニュアルはK5からverが上がった物だけで、
各国の言語で簡単なガイドが収録されています。

Rig3-4
左がGuitar Rig 3、右がGuitar Rig 4 PROで同じプリセットを表示させています。
Guitar Rig 4 PROインストールして初回起動時に3のライブラリを
インポートするか確認してくれます。
並べてみると細かいところが結構変わっていますね。
実際に同じキャビネットで音を比べてみましたが、3で音が篭るような感じだったのが
解消されてるような気がします。
音源をあげようと思いましたが、上手いこと比較できるソースがなかったので(´・ω・`)
べ、別に自分の演奏がアレすぎてとかじゃないですよ(;´Д`)
まだちょこっとしか触れてないので、曲が一段落したらいろいろ遊んでみようかな。

K4
KONTAKT 4。画像ではメロトロンを読み込んでます。
メロトロンといえば、真っ先に浮かぶのは
ビートルズの「ストローベリー・フィールズ・フォーエバー」だったり。

KONTAKT 3をアンインストールしてからライブラリも入れなおしました。
追加されたライブラリはKVRに書かれていますね。
4をインストール後にサービスセンターでライブラリのアップデートもあるけど
その分も含まれているのかな?

私の環境での問題かもしれませんが3や3.5の時に
AKOUSTIK PIANOのライブラリを読み込んでSONARで使っていると、
ミキサーがおかしくなって最終的にサウンドエンジンが止まっちゃう現象がありました。
4で少しだけチェックした感じではその現象は起きないようなので、
ちょっと嬉しいかも。
(AKOUSTIK PIANOそのものはVISTAと相性が悪いようで、
 ライブラリを読み込んで使うのが良いようです)

AB
ABSYNTH 5。4の時もなかなか使いどころが無くて実際に曲に使う前に
5に上げることになってしまいました(;´Д`)
だって変態シンセなんだもん!

K6アプグレねたでした。

■■■
昨日のSONAR 8.5 アップグレードキットの問い合わせの回答を頂きましたので
記事のほうに追記しました。

ハガキの話
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。