SONAR8.5up
SONR 8.5 Producer のアップグレードキットが届きました。
ダンボールで届くんですが、中身はビニールでパッケージされてる
紙袋に梱包されてました。
今回は鈍器になりそうな厚いマニュアルが無いので、
こんな感じなんでしょうね。

マニュアルはインストールガイドと8との差分の90ページ弱の薄いマニュアル。
ディスクは2枚組。
8を持ってる人はあれ?と思ったかもです。
8は4枚組でしたからね。
D-pro+ライブラリとBeatscape+ライブリの2枚はアップグレードキットには付きません。
8の物を使ってねということなので。

特典はVINTAGE SOUND LIBRARY vol.2。
D-pro用のライブラリですね。
ちなみに8のパッチとして配布されている追加ライブラリは、
SONAR 8.5のディスクの2枚目に収録されています。

PCの再セットアップまで待とうかとも思ってたんですが、
せっかくだし入れちゃおうということでインストールしてみました。
以前にも書きましたが、SONAR 8や7などとも共存可能です。

8.5_1
プロファイルを引き継いだ状態なので、ぱっと見8.5とわかりませんね。
7や8までは配色のプリセットがいっぱい入ってたんですが、
8.5では3つぐらいで、これはその中の8ってやつですね。なので8と変わらなくみえます。

追加されたツール類のボタンが増えてたりするので、細かいところが変わってますね。
個人的に嬉しいのは、トラックにアーカイブボタンとフリーズボタンが付いたこと。

ビルトインアルペジエーターは最初見つからなくて
「あれ~・・・」と思ってトラックの左の表示を伸ばしたら、やっと見つかりました。
普段幅をあまり広く表示してない人には盲点だったり。
ARPは、スイングやら細かく設定できたりします。

新音源のSESSION DRUMMER 3は表示がプログラム、パターンパレットの表示と
ミキサー画面が分割されました。
この画像のほうがSD 2に近い感覚ですね。
音は、ぱっときいた印象ではSESSION DRUMMER ですよねって感じ。
まだ全セットを聴いたわけでは無いので、もしかしたら印象変わるかも。

SD 3の下に写ってるのはPX64,パーカッション用ストリップ。
ドラムなどのアタックやリリースを操作できるトランジェントシェイパーをメインに
コンプやエキスパンダー、EQなどをセットにした物。
SONAR 8ではTS64というトランジェントシェイパーが付きましたが、
TS64はわりとエグイかかり方をする印象でした。
PX64では自然な感じにパラメーターをいじれる気がします。
もちろん派手に変化させることもできますが、TS64よりお淑やかな感じ。
私の場合、ドラムキットの単体にかける場合は
FluxのBittersweet2(Freeです)を使ってたりします。
(PX64を使ってみた感じだと単体でもかなり作れる音の幅が広いので
今度からは単体物もこれを使おうかな)

8.5_2
上でちょっと書いたSD 3のプログラム、パターンパレット側。
もうなんかEZ Drummerみたい。

8.5_3
こちらはVX64。期待のボーカル用チャンネルストリップ。
VC-64 Vintage Channel のボーカル用プリセットも結構好きなんですが、
こっちはより特化した感じ、(ボーカル用なので当たり前なんですが)
バックボーカル用のプリセットが良いかも。
PX64もそうなんですが入り口と出口にサチュレーターがついています。
VX64はEQも真空管エミュがついてて、リアルタイムに効き方でアイコンが明るくなったりします。

8.5_4

他の新機能やらまださわれてないんですが、気になったこと。
画面の配色プリセットのダークのほうなんですが、
選択トラックの色とカレントトラックの色が同色でわかりにくいです。
なので、配色から選択トラック表示の色を変えたほうがいいかも(画像みたいな感じに)。
右のミキサー画面のトリムのバーや、EQの色、パンの色がダークのデフォだと
見難いので8の頃っぽいグリーンにしたりするといいかも。(デフォルトは灰色)

その他気になるのは、以前までは英語表記だった場所がカタカナ表記になってるとこが
結構あります。
なんかちょっと(´・ω・`)

インストール、ちょっとテスト、記事書きで全然いじれてませんので
「第一印象はこんな感じ~」ぐらいで読んでいただけたらと思います。
今作ってる曲も試しに8.5で作業していこうと思っています。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieSONAR
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL