--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’12.11・Fri

SONAR 8.5.2 りりーすの話

本家CakewalkにてSONAR 8.5.2のパッチがリリースされました。

待望のパッチでいろいろと追加要素や修正項目が収録されています。
このパッチは日本語対応なので、本家のパッチを適用しても以前のようにメニュー等が
英語表示になったりはしません。

インストーラーを起動するとデフォルトではSONAR本体、8.5から追加されたプラグインが
インストール候補として表示されます。
通常はデフォルトの状態のままインストールを続行すればおkです。
ただ、本体をまるごと?入れてるからなのかわかりませんが、
起動時にまた個人ファイルの~ってのが表示されます。

さて、パッチを適用した状態で少しだけチェック。
NIのKONTAKT 4の再生停止時に起きるぶちっと鳴って一部のバスがメーター振り切り、
それ以後音が出なくなる症状は直っていませんでした(´・ω・`)
PC再起動してないからなのかなぁ・・・などと淡い期待をしていたりしますが
たぶんそれでもダメなんだろうなぁ。
と思って再起動してからは、この症状が今のところ再発していません。
何度かプロジェクトを開き直したりしてみましたが大丈夫でした。
ただ、本当に解決してるかはちょっとわからないので
もう少し使わないとどうにもって感じです。
■追記 (12/12)■
やっぱりKONTAKTでぶちっとミキサー張り付き不具合が起こりました(´・ω・`)
これはもう相性問題と思うしかないのかなぁ。
でも、この問題はドラムやシンセ等のライブラリでは発生しないので、
あくまでピアノのようにサンプルが多くてレイヤーが多いもので起こるのかもしれません。
うちの環境で、この問題が起こるのはいまのところピアノのライブラリ(AKOUSTIK PIANO含む)でのみ
確認しています。
■追記ここまで■

ピアノロールの範囲指定時にスクロールさせた際の描画がおかしくなる症状と
指定範囲がおかしくなる物は、修正されました。
ただ範囲指定時のスクロールスピードが、以前よりかなり遅いような気がします。
気のせいかなぁ?

自分が気にしてる部分をさらっとですが確認しました。
とりあえずのレビューでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(7) TOP
CategorieSONAR
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

はじめまして
自分はVista X64とSONAR 8.5とKONTAKT4です。
確認したところ、AKOUSTIC PIANOライブラリーのGrandPianoとRagtimePianoで症状を確認しました。
SONAR付属のTurePianoを使っていたので気がつきませんでした。

これはVista x64での症状のみなのでしょうかね?

自分の環境で一つ気になっているのはPentagon IのシンセでBANK Aの四列目のAllBassを読み込むとレベルメータが振り切り音がしなくなります。

これはXPでは起こりません。

以前ハードディスク2台でXPとVISTA x64をブートで分けていたんですが、最近Vistaでの動作が安定してきたのでXP消しっちゃったんです。

もしかしたらXPでは起こらない問題なのかも知れませんね。

デリシャスカレー:2009/12/13(日) 11:18 | URL | [編集]

>デリシャスカレー 様

いらっしゃいませ!
私もデュアルブート環境だったのですが、XPを使わなくなっちゃったので
XPは消してしまいました。
なので、こちらでXP上や32bit環境での不具合確認ができない状態です(´・ω・`)

>Pentagon IのシンセでBANK Aの四列目のAllBassを読み込むとレベルメータが振り切り音がしなくなります。

こちらでも不具合を確認しました。
なんというか読み込んだだけでメーター振り切りになるのは、結構問題かも。

■■■
最初に頂いたコメントのUSB側での対策をこちらも試しています。
もう少し様子を見てからこちらはご報告しますね。

卯月めい:2009/12/13(日) 12:24 | URL | [編集]

私が試してみた所では、XP(32bit版)&SONAR8 8.5.2の組み合わせではAkoustikPianoのレベルメーター振り切り現象は起きませんでした。
(ただし、NIのプラグインを挿すと頻繁にSONARが落ちたりします)
同じバグに起因して起こる現象が違うのかなという感じもしますが、まぁ憶測の域をでません。

ただ、オーディオI/Fやそのドライバが原因ではないという事は切り分けできています。
(オーディオI/Fに何を使っても現象の再現が出来る為)

はる:2009/12/25(金) 08:15 | URL | [編集]

>はる 様

この問題の根っこはNI製品とSONARの相性問題って感じに落ち着きそうですね(´・ω・`)
それに加えてOSとの相性的な物まで加わってるというか、なかなか複雑な感じ。
NI社の対応待ちだとほんとうにいつになるんだろうって感じですね・・・。

卯月めい:2009/12/25(金) 19:33 | URL | [編集]

はじめまして

おおおお~
まさに同じ症状で悩んでいましたよ!!
私はSonar7+32bitXPから、Sonar8+64bitVistaに買い換えたらAkoustic pianoが使えなくなりました。
オーディオIFを代えたり、SonarをVer7にしたり32bit、64bit双方で試したりと、いろいろ条件を変えてテストしてみましたが、とにかくOSが64bitだとダメみたいですね。
仕方ないのでハード音源で製作した後、「読み込んだ直後の最初の再生は出来る」ことを利用して読み込んで即オーディオに変換してミックスダウンしていました。

解決に結びつかずにすいません。

Akoustic pianoが絶版になると供に、NIからKontakt用ピアノライブラリが4種類発売されましたね。
これはおそらくAkoustic pianoの波形を使いまわして、Kontakt4用にプログラムしなおしたのだと思われます
改善を期待してこれを買うべきか悩んでいます。

YS:2009/12/29(火) 14:37 | URL | [編集]

>YS 様

いらっしゃいませ!

いろいろと検証なさってて参考になります。
64bit環境でのAkoustic pianoの運用は厳しいようですね(´・ω・`)

>「読み込んだ直後の最初の再生は出来る」ことを利用して読み込んで即オーディオに変換して

音源差し替え依頼のときに私も同じ結論というか、
とりあえずなんとしてもバウンスしたくて同じことしてました。
この症状はアコピだけじゃなくてKONTAKTでピアノの音色や
アコピのライブラリを読んでてもなるんですよ、困ったもんです。

KONTAKT用の新しいライブラリがでたのは知りませんでした、チェックしてみますね。
ピアノのライブラリだとSampleTekkが安価のわりに良さそうな感じですよ。
年末まで半額セールみたいです。

YSさんのGPCRのサイト拝見しましたが、
CDリリースされてるんですね、曲もバラエティに富んでてすごい!
私もこれぐらいなクオリティで曲が作れるようになりたいです。

卯月めい:2009/12/29(火) 19:52 | URL | [編集]

>この症状はアコピだけじゃなくてKONTAKTでピアノの音色や
>アコピのライブラリを読んでてもなるんですよ、困ったもんです。

まさに同じです。Kontakt3を使っていますが、付属ライブラリのピアノ音色でも、制作がすすんでプラグインが増えてくると振りきれて音が止まります。
ただし、この場合は2-3回再生させてみると治ったりします。
Akoustic Pianoを読み込んで固まったときは何度再生してもダメです。
ただし、Kontaktのウインドウ上でReload samplesというメニューを選択するとまた再生可能になります。

極端な話、毎回ReloadすればAkoustic Pianoで制作続けられなくもないwとても面倒ですが。

楽曲の方お褒めいただきありがとうございます。制作はかなりスローペースですが、また次の夏コミでは頑張りたいです。

YS:2009/12/29(火) 23:00 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。