2010’06.13・Sun

最近の制作過程の話

はやぶさ関連の配信を見ながら。

取り掛かってた曲をFL studioからSONARにデータを移しました。
今回はmidiの状態で移してSONAR側で再構築してみました。
どうしてもFLで詰めてオーディオで持ってきてから、
あそここうしとけばなぁとか思うことがあったり
SONARに移してmixし直すとFLで聴いていたイメージと違う場合があったので。

ラフなバランス取りをした状態で歌詞を考えようかなと。
いつも歌詞が出来ないからmixを詰めようとかやって、
ひどい目にあうので今回はこんな感じで。

そして昼間に新しい曲のラフを作ってみました。
年頭の目標として作りたい曲があったのですが、
それに取り掛かってみました。
こっちはどんな歌詞にするかはずっと考えていたので
多少は苦労せずできそうかな。

このところの私の作曲の仕方は、
FL studioでリアルタイムで弾いてメロとベースを入力。
リアルタイムとはいってもベースはいまだに白玉だけですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
この場合、ガイドに適当にリズムを打ち込んでおく場合もあります。
今回のやってる先の曲はコード+ベースをリアルタイムで入れてループさせて、
そこにリアルタイムでメロを入れています。
後にやり始めたほうは、前者の方法です。

リアルタイムで入れてクイッククオンタイズでがちっと整えても
いろいろアレなことになってるので、
ピアノロールで調整や変更。

あとはベースを足してリズムをつけていきます。
仮のリズム楽器もつけたり。
そして、コード。
自分で押さえたコードが未だに解読できませんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
なのでコード進行表が作れません。

あとはループさせながらこんなのどうかな?って弾いて入力エディットを
繰り返す感じです。
ラフな感じにできたら一度メロディをVocaloidで書き出して貼って
どんな感じかなぁ進めていきます。

ほとんどの場合、サビから作っています。

やっぱり曲をコネコネするのはFLが一番やりやすいですね。
アイディアを試しやすいというは大きい。
細かいエディットやmixといった作業はSONARのほうが好きです。

音源はOmnisphereとNexusを必ず起動しています。

さて、この2曲はいつお披露目できることになるのやら(;´∀`)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

こんばんは

僕もはやぶさ関連にははまりました。
当日はどこもLIVE中継がパンパンで、何とかUST動画の和歌山大学だったかなぁ?
そこがうまくつながって、見ることが出来ました。

空がグリーンにパーと輝いたときは感動しました。

/*/*/*/*/

記事中の
>ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
のところは共感するものがあります;

ただ記事で紹介しているように、色んなプラグインソフトを使っているのでいつも感心していますよ。

自分は英語のマニュアルなんてわからんし・・・

曲、楽しみにしています。

自分も作ってはいるんですが、いつになることやら・・・

デリシャスカレー:2010/06/17(木) 00:49 | URL | [編集]

>デリシャスカレー 様

はやぶさの最後の光をリアルタイムでみれて感動しました。
最後の写真もすごくドラマチックでぐっときました。

プラグインなどはただ触ってみるのが好きなだけですよ。
変り種じゃなければ、触ってればわかりますしね。
私は英語はほとんど拾い読み程度で、あとは翻訳と単語の検索でなんとかしてる感じです。

>自分も作ってはいるんですが、いつになることやら・・・
大丈夫、ちょっとでも進めていけば完成します(´∀`)

卯月めい:2010/06/18(金) 19:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL