2010’10.01・Fri

FL studio 9.6 β の話



Fl studio 9.6 パブリックベータがリリースされました。
9.5から進んでプレイリスト、ピアノロール、ブラウザと手が入りました。

今までだとブラウザは左側に固定で表示表示のみでしたが、
今回からはドラッグで好きな場所におけたり、最小化できたりします。
画面の左もしくは右に置いた場合、マウスを近づけると
スライドして表示されたりといったことも可能になりました。
もちろんブラウザの窓の大きさを変更できます。

この仕様で個人的に?と思ったことはマルチディスププレイの場合、
ディスプレイが隣接する方向側にブラウザをドッキングしようとしても
次のディスプレイに行ってしまってドッキングできないようで・・・。
もしかしたら解決法があるかもです。

プレイリストはパターンブロックリストが無くなりました。
個人的には、あちらをメインに使っててwavやサンプルを貼るときに
上部のリストを使っていたのでちょっと戸惑います。
9.6ベータでは、オプションから表示もできますが
将来的に無くなるそうです(´・ω・`)
9.5までのプロジェクトは自動的にトラックリスト?に変換されます。
画像のプロジェクトも9.5のプロジェクトです。

ちなみに表示の仕方は
OPTIONS→GENERALから中段下のAdvancedのEnale legacy pattern blocks です。


画像に映ってるプラグインは新プラグインで
「PITCER」といいます。
ピッチコレクトによるピッチ補正、ピアノロールによるハーモナーザー的な使い方が
できるものです。
デモプロジェクトでは綺麗にコーラスになっています。
とりあえずボーカロイドで試してみましたが、コレクトスピードが速くても遅くても
誤検出して変な感じになっちゃいました。
生声なら大丈夫なのかな?

96_p.jpg
ピアノロールはこんな感じになりました。
ピアノロールとノートブロックに音階が表示され、
ノートブロック内にベロシティのバーも表示されるように。
表示を拡大すればブロックの中にベロシティ以外のパラメーターバーがでます。


プラグインまわりでは、
うちの環境では64bitプラグインのブリッジでの読み込みが
まったくできなくなりましたヽ(;´Д`)ノ
9.5の途中から読み込めなくはなってたような気がするので
うちの環境に問題があるに違いないのですが。

Harmony EFX は、相変わらずパンの消失が起こりました・・・。


FL 9.5は期限付きだったため開けなくなってる方は9.6を入れるか9.3に戻すかで
お願いします。

上書きセーブができないバグがあるようで、
dateフォルダにBackupというファルダを作れば解決できるようです。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieFL Studio

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL