2010’12.01・Wed

FL studio 9.7 の話

昨夜、FL studio 9.6でスケッチしていて1時を過ぎたあたりに
FLを再起動したら、
「新しいver使ってください」的な窓がでて起動できなくなりました。
しょうがないので作業を終了して寝たわけです。

今日になって仕事から帰宅してFLスレを確認したら
FL studio 9.7 パブリックベータがリリースされてることを知りました。

と、いうことで早速インストールしてみました。
9.7での目玉はやはりピッチエディターの
newToneです。

new1
使い方はプレイリストに貼ったオーディオクリップの左上の▼から
Picth-corrrect sampleを選べばnewToneがクリップを読み込んだ形で
起動します。
ピッチ補正ソフトやプラグインを使ったことある人なら
もう見た感じで扱い方はわかると思います。
ノートブロックを移動させることでピッチ、長さがが変更できます。
ピッチを上下するときに音も鳴ってくれるのでmidi感覚かも。

new2
細かい設定は右上の歯車マークを押すことで操作できるようになります。
カーソルをノートブロックに重ねるとこんな感じに展開されて
それぞれの場所をドラッグすること、対応したパラメーターを調整できます。
上中下と三段で、上段がボリュームで左側の緑のとこでピッチの入りの部分を
右の赤いとこで抜けのとこを、センターで基本的なノートのボリュームを変更できます。
(画像だと緑の部分が小さいのでわかりにくいかもですが)
中段では、左側でノートの位置。センターでピッチ。
右側でフォルマントを調整できます。
最後に下段。
左側でノートの入り部分のピッチ。右側で抜けのピッチを調整できて
センターで全体のピッチのバリエーションを変更できます。

この操作は展開されるパレットの都合上、拡大して作業しないといけないかもです。

使い勝手はこのパレットさえ理解すればピアノロールでmidiをいじってるような
感覚で扱えると思います。
Auto-Tune7のようなタイムエディットの細かさは無いかも。
ブロックを分割ツールでわければいろいろできるかも。
ピッチをmidiノートに変換できます。
newToneでは外部からのmidi入力でのノート制御はできません。

midiノートでの制御がしたい場合やさくっとピッチ補正したい場合は、こちら。
pit
GUIが一新されたPITCHERです。
こちらはmidi入力で制御できるのでボコーダーちっくなサウンドやコーラスの作成が
簡単にできます。
下段右のフォルマント調整のオンオフスイッチで
真ん中のメーターの針を動かすことでフォルマントを変更できます。

ボーカルのピッチやタイミングを追い込むのにはnewTone、
それ以外はPITCHERって感じかも。

■追記■
2010/12/02時点でFL 9.7 update 1 が公開されました。
リンクかzipを落として該当のファイルを差し替えてください。
フォルダ名をみればわかると思います。
newToneのバグ修正とブリッジの修正です。

■追記2■
2010/12/03にupdate 2が公開されました。
ブリッジのバッファサイズ関連の修正のようです。


■追記ここまで■


■■■
現在、ILのshopでnewTone+PITCHERが販売開始されていますが
これはFLネイティブ版のみで他のDAWでは使えない物です。
そしてこれを購入しても現状ではレジストできなくてデモ版のままです。
FL10で追加されるのか、デモ版として収録されるのかわかりませんが
販売してるとこを見るとたぶん後者で先行販売セールみたいな物なのかなぁ?
現在は$12以上で自分で価格を設定して購入できます。
いまいち細かい点がわからなかったんですが
勢いと応援の気持ちをこめて$30で買ってみました(´∀`*)ウフフ
それにしても実際どうなるんでしょうね~。

■■■
FL 9.7で私の環境では9.6と変わらず
Harmony EFXはプラグインのパンのスライダー消失および処理そのものがされず(´・ω・`)
Ivory vst 64bit版もブリッジで起動できずでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(5) TOP
CategorieFL Studio

Next |  Back

comments

はじめまして、本多といいます。
早速失礼ですが、newtoneについてお伺いしたいのですが、
私も購入してweveファイルを読み込もうとするとエラーが出てしまい、FL Studio10自体もフリーズしてしまい、オーディオインターフェイスを認識しなくなるといった症状がでてぜんぜん使用できません。エフェクターとしては立ち上がるのですが、なにか使用方法が間違っているのでしょうか?
もしわかるようでしたら、お願いいたします。

dr.yssu:2011/04/05(火) 21:41 | URL | [編集]

>>本多 様

いらっしゃいませ!

newtoneのほうをFl studio 10で確認してみましたが、
私の環境では貼ってあるクリップからのピッチコレクト(記事内でやってる方法ですね)、
プラグインとして呼び出してからnewtoneからwaveをロード、どちらも問題なく動作しています。
エラーの文章ってどんな感じなのでしょうか?
2chのFL studioのスレでも本多さんと同様と思われる症状の方がいますね。

取り込むwavファイルのサンプリングレートの問題かと試してみましたが、DAW(オーディオI/F)で設定してる物以外でもコンバートして読み込んでるようですし、謎ですね・・・。

私の環境は
windows 7 pro 64bit ,FL studio 10 extended memory ver
FLのサンプリングレートは24bit/48khz

卯月めい:2011/04/05(火) 22:49 | URL | [編集]

早速返事ありがとうございます。
僕もこちらで紹介されているピッチコレクトで呼び出そうとしたのですが、エラーが出てしまい、FL自体がフリーズしたようになり、パソコンを再起動しないとオーディオインターフェイス(EDIROL UA-101)を認識しなくなります。

僕の環境は
windows xp メディアセンターエディション,FL studio10,です。

エラーの内容は下記のとおりです。

The Newtone plugin has caused a critical error while loading its state.

It is strongly advised to close the application and restart it, without trying to save your project.

You will find a backup history of your projects in the Trash bin folder.

please contact your plugin's manufacturer about this problem.

Access violation at address 1D2D18B2 in module 'Newtone_Engine.dll' Read of address 00000000. です。

英語がまったく理解できないので、どうする事もできず本当に困っています。

どうかよろしくお願いいたします。

本多:2011/04/08(金) 23:12 | URL | [編集]

>本多 様

フォーラムのほうをざっと確認してみたんですが、
Newtoneに関してはいろんなエラーが報告されてて、
何が原因でということは書かれてなくて、
reflexさんの返信内容はだいたい次のインストーラーで直るよー的な
感じでした(;´Д`)

何かしらの環境的な相性な物もあるのかな?
エラーコードは違う物ですが、ドライバをASIOから
ダイレクトサウンドデバイスのほうを選んでみてという解決方法がありました。

現状では次のインストーラー待ちのようです。
お力になれなくて申し訳ないですつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

卯月めい:2011/04/10(日) 02:40 | URL | [編集]

そうですか。
ダイレクトサウンドデバイスでやってみます。
色々と本当にありがとうございます。

次のインストーラーが出たらまた試して、結果報告します。

本多:2011/04/10(日) 07:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL