--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’12.26・Sun

SONAR X1 レビューの話

x1_box
SONAR X1 PRODUCER アップグレード版が届きました!
発送そのものは22日にされていて25日に指定されていました。
発売日だったのでそこに合わせたのかな?

箱のサイズがひとまわり小さくなり箱の開け方も変わりました。
X1 proのイメージカラーは結構可愛いです。
今までが渋い感じだったので若返った感じですね。(7もこんな色のダークな感じでしたが)

x1_naka

マニュアルも薄くなりました。
下は基本操作ガイド、上がユーザーズ・ガイド。
ユーザーズ・ガイドは8と比べて半分ぐらいの厚さになりました。
プラグインのリファレンスページが無くなっちゃてるのが残念。
そのおかげでごろごろしながら読めるようになりましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ディスクの枚数は4枚+1枚。
+1枚は修正パッチのX1Aのディスクです。
初回起動前にパッチをあてたほうが良いかも。

今回は8がでた頃に比べて64bit環境が浸透してきたので、
64bit版のみをインストールしました。

x1_mei
私が普段使ってるレイアウトと似たような感じにプロジェクトテンプレートを作ってみました。
(画像は8.5のプロジェクトを読み込んでレイアウトを直した物です)

上部のパネル類がスマートになりましたね。
画面下部にマルチドックがあって、ここにいろんな窓をドッキングすることができます。
デフォルトではここにミキサーがくっついています。
画像中央の細い縦の部分はブラウザがあるんですが、画像みたいに折りたたんでおけます。
左側のインスペクタは選択トラックと送ってるバスもしくはmidiトラックがデフォでは
表示されます。
窓の上部のタブでProChannelを呼び出せます。
(ミキサー側ではトラックの上のほうから呼び出せます)
ブラウザやインスペクタの配置も変更できます。
インスペクタも折りたたみができます。

ブラウザではサンプルやプラグインをタブで管理します。
ここも今までと同じでプラグインの自分用のレイアウトに変更しないと困るかも。
プラグインの挿入方法はブラウザからドラッグや今までと同じメニューからの挿入でも
行えます。

とりあえず、今までもそうでしたが自分用のレイアウトを
1つプロジェクトテンプレートとして作っておくことをおすすめします。
作業する上でいくつかのレイアウトを行ったりきたりする場合は上部にある
シーンセットを活用する感じですね。

■■■

スマートツールの導入でショートカットがかなり変わってる感じです。

ピアノロールでの操作もスマートツールを中心に変わりました。
(X1からマウスのカスタマイズがなくなっちゃいましたが・・・)

基本的にはスマートツールでAlt押しながらノートを置く。(ダブルクリックでも置けます)
Alt離してノートの端を掴んで伸ばす、中央を掴んで移動、右クリックで削除。
Alt押しながらノートにカーソルを持っていくと分割ツールに。
ノートの上部にカーソルをもってくとベロシティの変更。

要は、Altキーとカーソルをあてる場所で機能が変わるってことですね。

ツールを持ち替えたいときはメイン画面の左上のアイコンか
ホイールクリックから持ち替えができます。

アイコンの右下に三角があるものは、クリック長押しでそのツールの深い階層を
開くことができます。
スナップのなどもこれで変更できます。

今までマウスをカスタマイズしてたりすると挙動に戸惑うかもですが、
慣れればこれはこれで便利かもしれません。

ピアノロールもマルチドックにくっつけたり格納できたりします。
liveっぽい感じになりますね。

■■■
ミキサー画面(コンソール)は、なんか太くなってるようにみえます。
シンプルになってると思うんだけど、以前と比べてなぜかゴテゴテしてるように
見えたり。
バランス取るときはストリップを細く表示にしてたほうがいいかも?
EQがビルトインじゃなくなったのが大きな違いかも。
ビルトインされてるEQはProChannelの物で、X1より前のプロジェクトを読み込む場合は
Sonitus:fx EQがスロットに入る感じに置き換えられます。
実際、やってることは変わらないのできにならないかな?
さっとハイパスをトラックにかけてくのに手間が増えた感じかも。
追記:あ、あれ?置き換えられてるプロジェクトとそうでないのがあるかも?

追記2:

ちゃんと確認してみました。
8.5以前のプロジェクトをX1で開く場合、
画面上は今までと同じようにビルトインの部分EQは有効です。
これは8.5以前同様にSonitus:fx EQとして動作します。

しかし新規にchのビルトイン部分のEQを使う場合はPROCHANNELのEQがオンになります。

もし8.5以前のプロジェクトでビルトインEQを使ってる場合、
そのchでPROCHANNELを使おうとすると、置き換えるかの確認がでます。

EQ

こんな感じ。
PROCHANNELをPREで使うかPOSTで使うかでPROCHANNELのEQでハイパスをかけるか、
Sonitus:fx EQをスロットに入れるか使い分ける必要があるかもです。

追記2:ここまで

今回の目玉のProhannnel
1176とSSL4000をシミュレートしたコンプ、3種類の特性のEQ,
2種類のサーチューレター。
これを自由にルーティングできるチャンネルストリップです。
私は耳がアレなので音に関しては・・・よくわかりませんw
コンプの4kはバスで挿すと良い感じなのかな。
EQの下にあるGLOSSってボタンを押すと音にお化粧したような艶がでて
面白いです。
4つのポイントにHPF,LPF.
EQの操作性は、Sonitusや他のEQに比べてよくないです。

■■■
x1そのものは、重くないような気がします。
メイン画面中央上部の部分にPDCとFXってあるんですが、
これ遅延補正とFXのバイパスなんですね。
でもこれ他のUIと違って、点灯させると遅延補正オフ、FXをバイパス。
消すと遅延補正オン、バイパスをオフなので一瞬あれ?ってなるかも。

■■■
X1に同梱されてるD-pro1.5導入でトラブルが多いようです。
私もトラブルが出てD-pro1.2からver.upできなくてあれこれやって解決した感じ。

私の環境だとD-pro1.2が入っていて、そこにD-pr1.5をアップデートしようとしたら
(1.2以降の)最新版を入れないとダメだよと。
この時点では公式の1.5のパッチを知りませんでしたヽ(;´Д`)ノ

1.2をアンインストールすれば大丈夫みたいな話を聞いていたので、
1.2をアンインストールして1.5を入れてみたら通ったのだけれど
今度はライブラリインストールのとこで、
「もうライブラリあるから入れないよ」で終了。
まぁいっかーとD-pro呼んでみたらライブラリのパスが通らなくてサンプルが
呼べない状態に。
いじくりまわしたりしたけど、サンプルへのパスの変更がわからなかったので
入れなおしに。

そして1.5をアンインストールして入れなおそうとしたら
「ver.up前のdllが無いよ!」と言われる。
しょうがないので1.2をインストールしてからサンプルを削除して
そこに1.5をインストール。
これでD-pro1.5の入ってるディスク3枚目、デモと追加コンテンツが入ってる4枚目を
入れることができました。
4枚目が入れれない場合はディスクから直接コピーしても良いみたいです。
もちろん入れなくても問題ないみたい。

元々、うちの環境でD-proが変な風に入っちゃってたので
それも原因なのかなぁと思ったり。

X1インストールして、ピノロールの挙動もなんか変でした。
スマートツールが全然機能しないっていう・・・。
(もちろん、再起動とかもして試したのだけれど)
でも、それは今日になったら何もしてないのに解決。

Sonitusのディレイがメモリリークするという話が本家のフォーラムにあったので
(検証もしててほんの少しずつ再生するたびに増えるみたい)
x1のほうのdllをバックアップして、バックアップしておいた8.5のdllを入れ替えました。

■■■
SONAR 8.5までのプロジェクトをX1で作業する場合は、x1用のデータとして別に
セーブを取ってから(もしくは元データをバックアップしてから)
作業するようにしたほうがいいと思います。

まだまだ手探り段階なんで、もっとスマートな使い方や
不具合が出てくるかもです。

■■■
SONAR_X1_ESSENTIALにも入ってる、Studio Instrumentsという
ストリングス、エレピ、ドラム、ベース音源があるんですが、
これのストリングスが意外とよかったです。
アーキテュレーションは無いんですが凝ったことしないなら使える感じかも?
ベース音源のフレットボード表示もよいですね。

■■■
見た目はかわりましたが、カスタマイズの自由度という意味では
幅広いままで使い勝手が向上してると思います。
ただ、やっぱり慣れの部分も大きいので最初は「うーん」て思うとこも多いかもですね。
現状ではまだパッチが1つあたっただけなので
大事なプロジェクトをX1だけで制作するには怖いかもですね。

ざっと数時間ですが触ってみた感じをレビューしてみました。
スポンサーサイト

トラックバック(2) コメント(2) TOP
CategorieSONAR

Next |  Back

comments

すばらしい レビューありがとうございます!
やはり操作画面のレイアウトはそのような感じが落ち着きますよね。
ピアノロールの使い勝手もよさそうですね。

ん・・・
どうしようかなぁ・・・

デリシャスカレー:2010/12/26(日) 15:24 | URL | [編集]

>デリシャスカレー 様

以前、KONTAKTでの音切れや再生不能のトラブルがあったプロジェクトを
X1で何回か再生してみましたが、音切れ等は無く問題無く再生できました。

ただ、現状まだまだ環境依存?なのかわかりませんが不具合はあるようです。
トラックフォルダを展開しようとしてクリックすると違うとこが展開されたりとかありますし・・・w

卯月めい:2010/12/27(月) 21:50 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL

SONARお役立ちリンク集


公式 SONAR X1 製品ページ(Cakewalk) SONAR X1 Producer製品ページ(Roland) 知識系 Wikipedia 「SONAR」 SONAR個人レビュー・ブログ SONARで宅録 SONAR X1 レビューの話(時計仕掛けの空) ショップのSONARレビュー 島村楽器のSONARレビュー 販売サイト Cakewalk SONA...

SONARお役立ちリンク集


公式 SONAR X1 製品ページ(Cakewalk) SONAR X1 Producer製品ページ(Roland) 知識系・口コミサイト Wikipedia 「SONAR」 価格.com「SONAR X1 PRODUCER」 価格.com「SONAR X1 STUDIO」 価格.com「SONAR X1 ESSENTIAL」 SONAR個人レビュー・ブログ SONARで宅録 SONAR ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。