--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2011’03.22・Tue

SONAR X1bの話

SONAR X1b がリリースされました!
リンクは本家ですが、ここから落とせる物に日本語版も含まれています。

とりあえず、取り急ぎで私がきになってたことを確認してみました。

ピアノロールの挙動はまともになったかも?
ただ、8.5に比べて使いにくいのは相変わらず。
ノートを掴んでドラッグしてピアノロール上を移動させた際に
ピアノロールのタイムルーラーのとこの描画が変になるのは、改善されました。
(直ってませんでしたヽ(;´Д`)ノ )
ナッジの強さの設定は要確認かも。

■追記■ (2011/03/25)

8.5とX1のピアノロールの相違点を書きますね。
一番の変更点はスマートツールという1つのツールで選択、入力、削除、分割などが
できるようになりました。
これは○。

問題は、8.5だと直前に入力したノートの長さを保持していましたがこれがなくなり、
指定したノートの長さで入力されます。
8.5だと直前保持とノートの長さのボタンを併用する感じですね。
X1は保持されない+この入力長さをショートカット使わないとツールバーまで
いかないと変更できません。

私が一番気になったのは、ノートの吸着の感じ。
X1で吸着を最大にしていても、
なんだか、8.5みたいにかっちり吸着してくれないっていうか。
8分音符でスナップしていしていても変な端数のデュレーションで吸着することが
わりとあるっていうか。
私はこれがだるいなーって思ったりするのです。

あとはスマートツールだとWクリックかAlt+クリックじゃないとノートが置けないこと。
これは普通の入力ツールを使えばいいのだけれど、入力ツール中は
伸縮や移動ができないので、それぞれのツールに持ち替える必要があります。
8.5なら入力+伸縮+移動+削除とよく使う物が1つになっていて、
それと選択ツールだけでよかったわけです。
8.5の場合はツールそのものの割り当てなんかを任意にエディットできたのも大きいですね。

個人的にスマートツール、ProTooLs 9のほうが断然使いやすいです。
Cubaseみたいにノート置きながら伸縮できるタイプ。
スナップがカッチリしているので伸縮時に中途半端なとこで離すと
設定してるスナップにがっちり吸着されるみたいな感じ。

■追記ここまで■


トラックビューのトラックフォルだの挙動も直ったかも。
ダブルクリックしたら、違うとこのフォルダが展開される症状ですね。

トラックフォルダ内のトラックをミュートなど状態を変更すると
トラックフォルダの該当アイコンボタンが斜め半分点灯するようになりました。(前から?)
たとえばトラックフォルダにオーディオトラックがいくつか並べて、
どれかをミュートした場合、トラックフォルダの「M」アイコンが斜め半分点灯する感じ。

コンソールビューのトラック下部のトラックネームの下にトラック番号が
表示されるようになりました。
ここをドラッグすると連続して複数選択できるようになりました。

1つのトラックを選択後、
Siftを押しながら別のトラックを選択すると最初に選んだトラックから
Siftで選んだトラックが選択されます。
Ctrlで選択すれば任意で複数選択できます。
これはトラックビューで出来たことをコンソールビューでもできるようにしたって
感じですね。
ただ謎なのは選択していないトラック番号にカーソルをもっていくと
トラック番号が消えるんですねヽ(;´Д`)ノ

バスのカレント表示は相変わらず、インスペクタでの表示のみです。
なんで、これバスのカレント表示つけないんだろう・・・。
あとX1Aのときもだったような気がするんだけど、
リミッター入れてクリップしないように抑え込んでるはずなのに、
メーターにクリップ表示+クリップしてる音量が表示されることがあります。 

ProCh内のモジュールがオンになっていても信号がProChに入らずそのままフェーダーに
流れたりする場合があります。
というかオーディオトラックのストリップ内の信号の流れがおかしい場合があるみたい。
ただし、これはなにかしらの特定の条件と環境下でおきるのではと思います。
リミッターの件はこれの所存かもしれませんね。
マスターでクリップ表示でてないのに、I/Fのバスでクリップ表示でたり・・・。
(このへんの症状はオーディオトラックを作り直したり、
VSTiを挿しなおしたりすれば直る感じです。
8.5までも使ってる音源なので音源そのものの問題では無いと思います)

ストリップを狭く表示していて、ProChを呼び出してからしまうと、
そのストリップの幅が広いままになってしまう症状は改善されました。
ProChをしまうとストリップも狭くなりますって、当たり前の動作ですよね。

V-Vocalの安定性が改善されたとの話もありますね。
私はまだその辺は確認していませんが。

いろいろ改善されてはいるのですが、ちょっと個人的には信頼できないかなぁというのが
素直な感想ですヽ(;´Д`)ノ

■■■
過去の記事内で購入方法やアップデート方法なんかを取り上げていますが、
記事から時間が経ってる物だと
記述されてる方法ではダメになってる場合があります(´・ω・`)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(3) TOP
CategorieSONAR

Next |  Back

comments

卯月めいさん お元気そうでなによりです。
私も大丈夫でしたが、今回の爪あとは大きいですね。
一日も早い復興を祈っております。

X1,相変わらず微妙な感じですね・・・
ピアノロールが8.5よりっていうのが気になります。
今も8.5で問題なく製作できているので、やはりX1はスルーしますね。
X2でだめならX3・・・
8.5を引っ張るだけ引っ張って、最後はCUBASEと比べて良い方にします。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/190/16/N000/000/000/130096398046816321466.jpg
3/20の深夜は月が地球に大接近する「スーパームーン」だったので、カメラに収めておきました。
そのときの写真です。

デリシャスカレー:2011/03/24(木) 19:56 | URL | [編集]

>デリシャスカレー 様

ありがとうございます。中部エリアなので被害そのものはありませんでした。
被災地も大変ですが、未だ問題が広がっていることも心配です。
あの週末は、いてもたってもいられなくて応援ソングじゃありませんが、
そういう意図の曲を書きました。
でも、今、それを名があるわけでも公共の電波に乗ることもない
「誰のため」なのかわからない自己満足は
何か違うんじゃないかと思いリリースは取りやめました。
被災地の人が暢気にニコニコ動画なんて見れるわけないし、
本当に「誰のため」なのかなと。
ぱっと見の綺麗事より、できる範囲に支援のが
ずっと応援になると思ったのです。
あくまで私個人が私のしようとしていた事に対してのお話なので
他の方々には当てはめてはいませんです。
それぞれやり方も違うだろうしね。

X1bですが、8.5みたいにある意味、積み重ねた
完成形に比べちゃうと見劣りしてしまう気がします。
確かに便利になってるところもあるんですが。
X1ならデュアルモニターじゃなくても大丈夫だと思いましたし。
Cubaseに移るのもありだと思います。
DAWは使いやすいと思う物が一番だと思います。

3/20の月みれなかったんですが、カメラでこんなにはっきり写るんですね。
月は大好きなので楽しめました(*´∀`)

卯月めい:2011/03/24(木) 23:16 | URL | [編集]

>デリシャスカレー 様

ピアノロールのところに追記を入れましたので、よかったら参考にしてみてください。
一番いいのはデモ版を触ることなんでしょうけど、
まだ出てないのかな?
デモ入れる場合は8.5が入っていないPCに入れたほうがいいです。
X1aのときに8.5まで調子悪くなったとの話が結構あったので。

卯月めい:2011/03/25(金) 00:09 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。