2011’04.17・Sun

近況っぽい話

近況っぽいお話。

am_PT

6月にリリース予定のPULSEのアルバムに収録するために書いてた2曲の作業を
続けている感じです。
曲そのものは早い時期に書いていて、
1曲はすぐにアレンジも終わっていました。
もう1曲のほうがなかなかアレンジが埋まらなかったんですが、
ベースの音色を変更したら、そこからぽんぽんとフレーズ変えたり
他のキーになる楽器が載せれたりと進みました。
残る作業もmixと作詞となって楽しいmix作業中だったりします。

オーディオそのものはSONARから完成してるテイクをもって来てるので、
細かい修正以外はしない感じですね。
Pro Toolsの持ち腐れだったりしますが(゚∀゚)アヒャ

am_PT_mix

Pro Toolsはmixというかコンソールの使い心地が良いので好きです。
というか、楽器屋さんで触ってそこがすごく好印象だったので導入したのです。
同梱されているプラグインも一通り揃ってるし、品質も良いと思います。
画像ではストリップを広くしていますが、狭くしても視認性は良いかな。

トラックをカラフルに設定していけるのも個人的にポイント高いですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
トラックリスト、グループリスト、リージョンリスト(クリップリスト)があるのも
目的の物にアクセスするのに便利ですね。
SONARにこれがあるとすごい便利になるのになぁと思っています。

プラグインの規格がRTASなのでフリー物は全滅かも。
VSTをラッピングするソフト通せばできるとは思うのですが1万円ぐらいするので、うーん。
メーカー製の物ならRTAS版も同梱してることが多いので問題ないかな?

今回はセールで購入した物などをかなり使ってます。
Waves GOLD,SSLは、先月のセールにかなり安くで購入できました。
LXP Native Reverb Bundleは去年のイントロセールのときに本家で買いましたが、
その後のほかのショップでのセールでもイントロセールより高かったので
セール民的に良い買い物したなぁと思ってます。

あと今回、すごく大活躍なのは
AIR Users Blogで購入したBF-2Aです。
LA-2AのBomb Factory版で、1176のver違い?のMC77とのセットで$35でした。
サイトの左下から買えるんですが、$50とありますが精算ページでは$35になります。

このBF-2Aは操作できるパラメータが2個しかないのでコンプの設定が
上手くできない私のような人にはもってこいかも?


今回の作業では今までやってなかったことを取り入れてみてて、
作業そのものが楽しかったり。
というかmixは楽しいですよね、こう音が立ってきたり纏まってきたりするから。

とりあえず2曲ともある程度mixはできてるので、歌詞書いて仮歌から差し替えて
各オートメーション書いてからマスタリングにもっていく感じですね。

仕事から帰ってきて疲れて早寝しちゃうことが多いので作業の進み方が遅いですが、
今回は作詞で落とすことになるって状況は避けたいですヽ(;´Д`)ノ
前回落とした曲やクリスマスあたりに書いた曲、それ以前の・・・も
どうにかしたいと思う今日この頃。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL