2011’06.16・Thu

IK Multimedia GBとARCの話

ボーマス16も終わり、PULSEの2ndコンピも完売と嬉しい結果となりました。
完売と言っても何百枚も作ったわけじゃありませんが、
2度目の参加で新譜が完売というのは、やっぱり嬉しいです。
1stのほうも少しは出たようでありがたいことです。
クロスフェードデモ、デモPVを試聴してくれた方、会場に足を運んでいただいた方、
本当にありがとうございます。

さて、話はとびますが
ここのとこセールがいろいろありましたが、みなさんは何か購入しましたか?
d16のグループバイが昨日までで、T-racks singles祭り以来のコスパの高い
グループバイでしたね。

今度はIKがグループバイを開始
15周年記念ということで、
上のリンクのしたのほうにあるクーポンコードで15%オフで購入でき
シリアル登録すると購入額分の物と同額?かそれ以下の物をもらえるっぽい?です。
このシリアル登録は、このグループバイが始まる前に購入して
未登録の物でもokなようです。
9月15日までに5000人到達するともう1つ無料で製品がもらえます。
あと、IKでユーザー登録してる人はユーザーエリアにアクセスすると
ジャムポイントが15ポイントもらえたりします。

このグループバイ、15日からスタートしたのですが
私は1週間ほど前に、とある製品をオーソライズしました。
なので、うわーもうちょっと待って買えばよかったああああああ。

しかしながら諦めの悪い卯月さんなので、
IKのユーザーエリアのプロモーションのところを確認してみました。
(プロモーションのとこからおまけなどを取得することができます)
そうしたら、なんとグループバイ適用になっているではありませんか!!!
これは、もうIKについていくしかないですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

なので最近登録した人は確認してみることをおすすめします。
このグループバイは登録した時点で参加ということなので製品そのものは
どこで購入しても良いようです。
esoundzでもプロモーションしてるので
安いとこで購入→参加が良いでしょう。

ただ、今回はT-racks singlesが除外されてるので
安いから買うぞーって感じではないかもです。


さて、丁度IKのお話をしたところで最近買った物を書いてみたり。
ARC
IKのARC Systemのクロスグレード版です。

実をいうと夏のボーナスで買おうと思ってたところ価格改定があったのと、
コンピ用の曲の作業してたときに音が全然わからなくなってしまって
精神的に音に対して怯えるような感じになっていたので
何か物差しがほしかったから本家から買ってしまいました。

単純にモニタースピーカーをグレードアップしてもよいのですが、
私の住んでる部屋の物の置き方の都合でスピーカーを壁からあまり離せないんですね。
なので、根本的な低音の鳴りは解決でいないなぁと。
そこでARCをという結論になったわけです。

パッケージには計測用マイクが同梱されていて、
このマイクと計測ソフト、それに各種プラグインが入っています。

計測用マイクをオーディオI/Fに接続して、コンデンサマイクなので48VもON.
計測ソフトを起動してテスト音を鳴らして最低12箇所、なるべく16~20箇所で
計測します。
そうして計測データから、どんなふうに音が鳴っているかを計算して
それを補正したデータを書き出します。
DAW側でプラグインをマスターの最終段に挿し、書き出したファイルを読み込むことで
部屋鳴り等などを考慮した補正したEQ?で音を鳴らすことができます。

私の場合、PCのノイズがどう工夫しても入っちゃったのと、
土曜の昼間にやったので色んな音を拾ってたりしたみたいです。
私の部屋、雨戸無いし小学校近いし、線路近いし
なかなか無音にできないので完全に計測はできなかったかもですが。

私の部屋はかなり低音が回りこんでぼわんぼわん鳴ると思っていたのですが、
画像のオレンジ色の曲線のように実際もかなり低音が鳴っていました。
この曲線はスピーカーの特性+部屋の鳴りでこんなふうになっています。
上のほうもちょっと鳴ってるとこがありますね。
それを補正したのが白い線です。
完全なフラットとはいかないものの、低音はかなり改善されたと思います。
DAWやVSTが使えるオーディオプレイヤー(winampやfoobar2000)で使うと
目から鱗でした。
各楽器のラインがものすごくみやすくなりました。
こういう音で鳴っていたんだなぁと。

ただ、DAWの最終段やプレイヤーの出力段に挿す都合、
補正がかかるとクリップすることがあるのでARCのトリムで調整してあげないと
いけないのですが、
トリムの設定が共通になので面倒なことがあったりします。
もちろん、DAWで書き出す際はオフか削除してからです。

個人的に買って正解でしたがモニター環境で不満がなければいらないかもです。
変に低音が鳴るなぁとかモニター環境は変更できないけど、どうにかしたい!
って人にはおすすめです。
使用にはオーディオI/F(48kHz対応の物でファンタム電源がある物)が必須です。
ブームスタンドかストレートのスタンドがあると良いと思います。
私はサウンドハウスの自社ブランドの安いブームスタンドを使いました。
できればメジャー等の距離が測れる物もあると良いです。

もっと欲を言えばPCを計測する部屋から出してあげるといいかもですね。

と、いうことでIK繋がりのお話でした。


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL