--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

毎年恒例のSONARのメジャーアップデートが今年は無しとの発表とともに、
SONAR X1を拡張する Expandedが発表されました!

一報はツイッターのフォロワーさんから教えてもらったのですが、
今日になって本家Cakewalkのほうに詳細がでました。
■追記■
ローランドのほうにも詳細でてますね
■追記ここまで■

今回からグレードにSONAR X1 Production Suiteが追加され、これが最上位となります。
これは今までのSONAR X1 ProducerにExpandedが追加されたもののパッケージです。

現在、SONAR X1 Producerの人はこのExpandedを追加する形でアップグレードするようです。
ちなみに本家では10月のリリースで$49で提供されます。
Rolandからの案内メールによると日本では10月中旬にHPで発表とのことです。

さて、このExpandedの詳細ですが
基本的にベース部分はSONAR X1cとなります。

ProChannelが拡張されてモジュール化しました。
単純に今までストリップ下部のアイコンでルーティング変更していたものが
モジュールを移動させてルーティングできる感じに変更されたようです。
Softube製のSoftube Saturation Knobと
PC4K S-Type Expander / Gate(SSL4000タイプのエキスパンダーゲート)、
PC4K S-Type Channel Strip Compressorが追加されます。

SoftubeはTube-Techのプラグインなどを作ってたりするとこですね。
私もCL-1Bでお世話になってたり。
そんなSoftubeがサチュを作ったということで期待できるかもです。
SSL4000タイプのエキパンダーゲート追加でSSLのチャンネルストリップを
再現しようみたいな流れなのかな?
最後のコンプは現行で積んでる物とは違うものなのかな?

FX Chains 2.0はなんか手持ちのエフェクターをチェインするというよりは
FX Chainsに入ってるエフェクターを使うのかな。
チェイナーって使わないので、よくわからないですヽ(;´Д`)ノ

SONARから直接SoundCloudにアップできるようになります。
これは別に今までみたいに自分で普通にアップしてもいいような気もするので
人によってはあっても無くてもって感じですね。

Music XMLに対応します。
これによってノーテーションソフト(楽譜作成ソフト)とのデータ互換がつきますね。

ブラウザで直接並べ替えなどが行えるようになります。
というか、今まで出来なかったのが不思議と言えば不思議でしたね。

先日リリースしたZ3TA+ 2も同梱されます。
アップデート安いからどうしようと思っていたんですが、
たぶん次のメジャーアップデートで追加されるだろうなーと思ってたので、
単体でのアップデートはしませんでしたが正解だったのかな。

と、いうことでざっとExpandedについて書いてみました。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieSONAR

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。