--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2012’01.29・Sun

近況の話

お久しぶりです。
ブログの一番上に広告が表示されるほど更新できませんでした(;´Д`)

年末から年明け、そしてこの2月直前という状況で
何をしていたかというと
PULSEとは別件の曲を作っていました。

メロやラフの形は年明け前に出来ていたのですが、
そこから問題に直面して作業が止まったり
年明けのセールで安かったスカイリムに逃げてみたりと紆余曲折。

そして〆切間近な状況です。
(でも正確な期日を確認してなかったのを思い出した・・・)

PULSEのほうの曲は4月末の超ボーマスに向けて制作中です。
こちらもメロとラフは年明け前に出来てたので、前述の曲が一段落したら
アレンジしていくという感じです。

そういえば、
SONAR X1 EXPANDEDを導入しました。
本家で$10でセールしていたので、つい。
インストーラーには日本語版も同梱されているので、ローランドが販売されてる
Production Suiteに入ってる物と同じなんじゃないかなぁと思います。
日本版のX1に本家で購入したEXPANDEDを適用しても問題ありませんでした。

拡張の基本部分だけですが,Softubeのサチュレータも入ってるのでお得だったのかな。


この年末年始で使いこなせない機材を購入しました。
モニターヘッドホンを900STのほかに追加したかったので、
ツイッターでつぶやいたところ二種類の物をおすすめしていただきました。
その片方のMDR-EX800STを購入しました。

MDR-800EXST

カナルタイプの物でCD900STのインナーイヤホン版みたいな感じ。
でも音のバランスはEX800STのほうが低音が出ます。
低音の出方が結構特徴的なので好みがわかれるかもしれません。
開発のインタビューの記事によるとラージモニターをリファレンスにしたそうです。
個人的にインナータイプにしたことで、
全体的な音量を小さめで作業できるようになったのが大きいかな。

CD900STの系列なので別のメーカーの物のほうがよかったかなぁと、
届くまでは思っていましたが
CD900STと使い分けできると思うので、私的にはこっちで正解だったかなぁ。


あと先日これが届きました。

IA

初VOCALOID3だったのでスターターパックを購入しました。
4月末のボーマス用の曲で使う予定です。

アドバンスガイト的なディスクが付いていて、Liaさんの「鳥の詩」をカバーした
VSQXとオケのファイルと解説的なPDFが入っています。
このPDFファイルの内容はかなり参考になるので、こういう物を他のライブラリなんかでも
付けてもらえるとなぁと思いました。

IAそのものは低音の帯域がかなり膨らんでるようなのでEQで
かなり削る感じになると思います。
PDFの解説のほうにもそのことが書かれていました。

VOCALOID 3エディターは、思っていたものより使いやすく感じたので
ちょっと拍子抜け。
同期して使わないので問題ないですし。
ただ、インポートしたV2のライブラリを鳴らすと
V3のエンジンは聴きやすくなるかわりに全体的にスタッカート気味になるので
V2のVSQをそのまま流用するのは厳しいなぁと思いました。
そのへんは新規のプロジェクトから気をつければいいのかなぁ。


そんなこんなで近況でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。