2013’02.01・Fri

Q701の話

Q701


定番のMDR-CD900STと毛色の違うヘッドホンほしいなーとずっと思ってたんですが、
なかなか機会がなくてずるずると。

そして最近急にまた熱が出てきて勢いでぽちってしまいました。

AKG Q701 白です。
候補は、AKGのK240,K701,K702,Q701でした。
オープンエアのがいいなぁと思ったので後ろの3つに絞って、
あとは白が良くてケーブルが外せる、あとは身近に使ってる人がいるということで、
Q701にしました。

結構物が大きくてびっくりしましたが、軽いのできにならないかも。
ヘッドバンドの内側のコブ状のところは、個人的に無いほうがいいかなぁ。
なんか指圧されてるみたい。
バンドをおさえる加減を調節すればよいのかなぁ。
Q701はヘッドホンへのアウトをかなり大きめにしないと、
CD900STと同音量で鳴りませんでした。

CD900STと聞き比べしてみたのですが、
CD900STは、音場が結構狭いんですね。
縦に長い感じというか横方向が狭いっていうか。
比べるとQ701はワイドな感じに聞こえます。

スピーカーで出した音との違いでCD900STとの違和感みたいのが
なにかなぁと思っていたのですが、
CD900STって上のほうというか艶っぽい部分が鳴らないっぽいんですね。
そのかわり音が聞き分けやすいというか。
そういう意味ではQ701はスピーカーっぽい鳴り方なのかな?
艶っぽいし低音も良く出てると思います。
上のほうは綺麗なんですが、綺麗すぎちゃうかもしれません。
どれを基準にするかによって違うとは思うんですが。
空間系はかなり気持ち良く聞こえるのでリスニングが楽しかったり、
新しい発見があるかも。
解像度高いと思います。おおおってなるかも。

楽しいヘッドホンだと思います。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL