2013’06.15・Sat

KOMPLETE 9の話

ずいぶん更新しなかったなぁ、などとなどと思うのです。

FL11のリリースやらセールもいろいろあったりとかした割に
ツイッターでつぶやいて終わりみたいな感じになっちゃってました。

FL11に関してはまだ64bit版がリリースしていないので、
とりあえず32bit版を入れたもののほとんど触れてません。

ここのとこ作業してた2曲があるんですが、
それ用にBattery 4が欲しいなぁなどと思い
KOMPLETE 9の無印版をアップグレードで購入しました。

k9

Battery 3から4へのアップグレードでもよかったのですが、
価格的にちょこっと上乗せすることでMONARKなども追加できるということで
KOMPLETEを選択してみました。

k9_2

無印はDVDなのでこんだけの枚数になります(;´Д`)
ライブラリのせいでこれだけの枚数になっちゃうんですね。
私は差分だけのインストールなのでインストールにかかる時間も
気になりませんでした。

battery3-4

お目当てのBattery 4と手持ちの3。
こうやってみると3は結構派手ですね。

4はブラウザがついたのでキットやサンプルの検索が楽になりました。
このブラウザは非表示もできるので3のような横幅にもできます。

一新されたライブラリみたいな謳い文句を見たような気がするんですが、
3と同じ物が結構あります。
エフェクターのかけ方なのか名前が同じでも鳴り方が違う物もあります。

エディット画面は3より使いやすくなったと思います。
パラアウトの設定だけ、アクセスする場所が違って戸惑いました。
3は画像だと隠れてる右下にあるボックスから選択しますが、
4は、各セルの右クリックメニューから変更になっています。

私はライブラリに期待しての購入だったのですが、
EDMとかダンス物とかそういう方向で購入するのだと
結構肩透かしかもしれません。

monark

こっちはREAKTOR用のシンセライブラリ?のMONARK。
アナログシンセっぽい見た目です。
でもREAKTOR特有なのか硬い出音です。
デジタルチックな音というか。
RAZORはそのデジタルチックなとこを追求したようなだったりしますが。
VAとかそういうのを期待しちゃうと全然違ったり。

REAKTOR用のシンセライブラリは若干重いのでそこも気になりました。


などと、ちょこっと使っただけの人の感想でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL