2013’11.02・Sat

近況の話

お久しぶりでございます。
なんか毎回言ってますね(;´Д`)

ここのとこいろいろとあって、もう疲れちゃいまして・・・。

先週末、
PULSEの8枚目に向けての楽曲の作業をする予定で月曜日も休みをとっていました。
作業的にはもうちょっと進めれば余裕をもって締め切りを迎えられるなぁとか
思ってたりしました。

その連休を迎える前にUAD2のQUADを入手してて土曜の朝にインストールしました。
ここで問題が起きました。

今までDUOを挿してたとこにQUADを挿して他のスロットにDUOを挿したのが
問題なのか、
単純に挿し方が甘かったのかOS起動が途中でコケるのです。
あれー?と思ったらBIOSの設定も飛んでて、繋いでる周辺機器も外して
起動確認しようとしてもコケるんです。
変な汗がでます。
スタートアップ修復も意味無し。

挿し方が半端でOSのファイルが破損しちゃったみたいです:(;゙゚'ω゚'):

こうなるともう再セットアップコース。
もうあれこれ音楽やお絵かきや普段使ってるソフトとか
ほとんど入れなおし。
これのおかげで3連休にしておいたのに再セットアップでまるまる潰れてしまいました。

再セットアップの途中、
Mboxのドライバがうまくあたってなかったらしく
なんかシステム音がクリップしたり、負荷がかかるとブルスクという
トラブルもあって泣きそうになりながら復旧作業してました。

優先度を決めて最低限作業できるようにセットアップを進めて、
現在はBFD2やQLSOやいくつかのライブラリのインストールが残るのみとなり、
締め切りに向けて作業をしています。

UAD2はDUO+QUADとなり、かなり余裕ができました。
DUOだけのときは新1176を使うトラックを限定してやりくりしてましたが
余裕ができたので、
ボーカルにかけてたプレートリバーブをEMT140に変更してみました。
AltiverbのIRのEMT140を今まで使ってたのですが、
UAD2のは濃い感じでかけるだけで雰囲気が良い感じ。

デモでStuder A800とAmpex ATR-102とNeve 33609を
使ってみています。
前者のテープエミュ2つは個人的にATR-102のが好みな感じでした。
マスターに挿してるのでマスター用のテープだから合うからなのかな?
負荷に関してはマルチトラック用のA800のが少ないですね。
どちらもかなり音色の幅があるので面白い。
Neve 33609は、からっとした音になるというか
私の持ってるコンプではこういうのなかったなぁと。

年末に購入したいとは思うんですがなかなか全部は無理かなぁ・・・。


そんな感じの近況でした。

■■■

サークルの次回リリースアルバムのジャケットが上がってきたので、
そちらもどうぞ。

PULSEブログ
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL