2013’11.04・Mon

Mic mod EFX 64bit の話

前回の記事で書き忘れてた話。

案内のきていたAtares製品の64bitアップグレード。
再セットアップのついでにMic mod EFXだけしちゃおうかなぁ、安いしとか思って
64bitのライセンスにしたのです。

私の場合、ボーカル物にはこれが無いとってぐらい使ってるので
必需品なのです。

しかし、ここでまたまた問題発生。

Mic modはAVOXのインストーラーに統合されたんですが
Win版のインストーラー(4.0.0.7)、変なんです。

少なくともうちの環境ではおかしくて、
インストールパスをカスタムから指定しても無視されます。
カスタムから必要なプラグインを選んでも問答無用で全部入れられます。
これのおかげでDAWのプラグインスキャン時に毎回、ライセンス無いよ?窓がでます。

インストーラーで指定したことが無視されるので、
この問題はしょうがないのでインストールされた要らないプラグインを
消すことで対応できます。
デフォで入る場所の
Program Files/cmmon Files/ST3とVST2から
要らないのを消せばok。

問題はこれだけじゃなくて、クリティカルな問題だと思うんですが
Mic mod がマイクのソースファイルのパスを認識しないことです。
これが無いとこのプラグインの意味がまったくないわけで・・・。

ファイルそのものは、
ユーザー/ーザー名/ppDate\Roming/ntares Models に入るのですが
プラグインそのものがそこを参照しないんですね。

あちゃー、これは・・・と思って以前の32bit版使おうとしたら
どうやら64bit用にライセンスを上げてしまったので使えないみたい。
ライセンス無いよ?って言われてしまいます。

これは困ったあああああ!と焦ってしまってどうしたものかなぁと。
サポートにLegacy Reauthorizationという項目があって、
レガシー製品のライセンスの再取得ができるようなので申請してみました。

返信は翌日には届かず、焦っていたのでJRRでMic modを購入。
すぐにシリアルがきたので作業はできるようになりました。

その翌日にAtaresから返信が(;´Д`)

内容は旧ライセンスをiLok側に送っておいたよ。
ただし、このライセンスは1年間有効で、続けて使いたいなら
再度申請してね、という内容でした。

追加したライセンスがもったいないような気もするけど、
再申請なんて忘れちゃうから勉強代かなぁとか思うことにしようかと。

こんな事もありましたとさ。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(7) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

はじめまして。
私も昨日このMIC MOD EFX 64bitをJRRで購入したのですが、どうしても認証が必要みたいなウインドウが出てきて使用できませんでした。調べてみても解決策が見当たらず、このブログに辿り着いたのですが…確かにVST2 VST3 フォルダに余計なものが入ってました。しかし消してもウインドウは消えず。
うーん、やはりantaresにメールしてみるしか無いでしょうか…。後日やってみます。

他の記事も興味深いものが多かったので、これからも読ませていただきます。よろしくお願いします。

OTOYAYUKI:2013/11/29(金) 09:04 | URL | [編集]

OTOYAYUKI 様

いらっしゃいませー!
確認していませんが最新のインストーラーの4.0.07bでもダメなのでしょうか?
認証を求められるということはdllがどこかにあるからだと思うのでコンピューター内を検索でdllを探してみるのも試してみると良いかもです。

それでもダメそうならサポートを受けるしかないと思います。

卯月めい:2013/11/29(金) 19:48 | URL | [編集]

あ、あれ、4.0.07b…?
私が公式サイトからDLしたのはv2.0.1となっています。最新版と書いてあるページだったのですが…

OTOYAYUKI:2013/11/30(土) 05:16 | URL | [編集]

OTOYAYUKI 様

確認しました。
あれれ、いつのまにかMic modだけのインストーラー追加されてたんですね。
64bitリリース当初はこれが無くてAbox4のインストーラーから選んで入れる形だったんです。

Mic modのほうのインストーラーで入れてみます。
あとすごく初歩的なお話ですがiLokにライセンスは移動してますよね?

卯月めい:2013/11/30(土) 09:32 | URL | [編集]

そうだったのですか!なるほどそんな事情が…。
ありがとうございます。はい、ライセンス移動は出来ているとは思います。FluxのプラグインエフェクトでiLokを使用していて、それと同じ手順を踏んでいますが Fluxは使えているので、おそらく…。
一応症状と問題をantaresに英語で送ってみたので、返答を待ってみます。返事来たらご報告に上がりますね。

OTOYAYUKI:2013/11/30(土) 13:07 | URL | [編集]

antaresにメールでサポートに送ってみたら、4日ほどでJRRShopから新たなライセンスが届きました。

その数10分後にantaresから
I have upgraded your license.

Please use the iLok License Manager to download the new license onto your iLok.

Please let us know if you have any further questions,

と来たので、antaresからショップに送ったのかな…?よくわかりませんが。
ライセンス内容は
 Mic Mod EFX
▼Mic Mod EFX 64b(2)
  Mic Mod EFX
  Mic Mod EFX 64

となり、上段のMic Mod EFX には旗のマークが付いて文字の色が薄くなっています。
起動してみて動作もするのですが、32bitプラグインだけしかDAWに認識されていないようです…。まあ使えるようになったのでいいです。では失礼します!

OTOYAYUKI:2013/12/08(日) 14:40 | URL | [編集]

OTOYAYUKI 様

ご報告ありがとうございます!

これまたantaresの謎対応で謎が深まるばかりです・・・。

卯月めい:2013/12/09(月) 19:33 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL