--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2014’03.08・Sat

新670とALLOY2の話

すんごくお久しぶりな気がしますヽ(;´Д`)ノ
べ、別に艦これとか艦これとかやってたり
絵描きを再開してたとかというわけじゃないんです、たぶん。

次回のコンピあわせの曲をかなりのんびり書いていたりします。
サビそのものはわりと早い段階で固まってたんですが、
なかなかスイッチが入らずそれ以上進めていませんでした。
さすがにこれではだめだなぁということで、AメロBメロも作って
やっと1コーラス分できたという感じ。

そして最近買ったプラグインのお話。

UAD2_670_new

UAD2のFairchild Tube Limiter Plug-In Collection。
今月のUADのセール対象。
以前にUAD2のカードを追加した際に旧670を貰っていたのでユーザー価格で$149。
そして今回のセール価格で$99。
UADユーザーに配布された$25を使って$74ということで買ってしまいました。

旧670も良い感じで好きなんですが、新670は自由度が高い感じです。
ヘッドルームの調整ができるので今時の大きい音なんかにも対応できます。
サイドチェンフィルターやパラレルコンプとしてmix量を変更できるのも
いまどきっぽいですね。

音はというとふわっと明るく持ち上がる感じが良い感じ。
インプットを突っ込むことで音色が変わるのでそことスレッショルトを
うまく好みの感じにしてく感じですね。
個人的に670系のプラグインでこれが一番好みです。

自由度の高さではVBCの670のほうが高いんですが、あれは670系の別物な感じですね。
パラメーターも固定じゃないですし。

新670はマスターに挿しても問題ない感じですし、音が好みなら特におすすめなコンプです。


ALLOY2_EQ

次はこちらもセール品です。
iZotope Alloy 2です。

大雑把に説明すると1つのプラグインでトラック単位で完結できるチャンネルストリップ。
EQ、コンプx2、エキサイター、トランジェントシェイパー、ディエッサー、リミッターが入っていて
自由にルーティングでき、コンプ、エキサイター、トランジェントは
マルチバンドも選択できます。

EQはこれといって特別なわけではないんですが、
バンドとは別にAlt押しながらドラッグすることで
確認用のバンドパスフィルターを使うことができます。
ピーク探しとかするときに便利かも。
PTのEQにも何か押しながらだとバンドパスフィルターになるってあったような。

ALLOY2_COMP

コンプやトランジェントでは波形に対しての効果がわかりやすい表示がだせます。
全体的に視覚的にわかりやすく構成されています。
ただアタックとリリースだけはノブだったらいいのになぁと。

オーバービューで全体を俯瞰で確認できたり1つで完結できて良い感じ。
中級者以上はたぶんあんまり必要ないかもしれないかなぁと。
プリセットが豊富なのでルーティングなんかの参考には良いかも。
作業の効率化や初級者のステップアップには良い感じだと思います。
私は初級者歴の長い人なので便利かなぁと(;´∀`)。

そんなこんなで最近買った物の話でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。