--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2015’07.05・Sun

最近購入した物の話

去年、諸事情でアップできなかった曲の作業やらずっとしてたりしてなかったり、
ゲームしたり絵を描いたりマイペースだったり仕事が忙しかったり。

そんなこんなでサマーセールも先月から始まってたりします。
セールやそれ以前に購入した物をちょっとまとめてみたり。



Eiosis AirEQ Premium
リリース時にデモったものの、そこまでじっくり触らなかった感じでデモ期間が過ぎちゃって
買わないでいいかなーとか思ってました。
が、やっぱり気になりだしてぽちってしまいました。

6バンド+HP,LPにAirとEarthというバンドの10バンドにキャラクター、ストレングスといった
パラメーターのEQです。
6バンドのうち2バンドはベルとシェルフの選択式でAirとEarthは特殊なシェルフです。
キャラクターの設定でカーブを設定でき、全体にかけるのはもちろん各バンド個別に設定したり
できます。
ストレングスは・・・えーと、たぶんパラレル処理?マニュアルを拾い読みしても
よくわかりませんでしたヽ(;´Д`)ノ
スライダーを動かすと上方向ではっきりと作用して、下方向で薄くなる感じです。
見た目的にデジタルEQ系と思いきやアナログ的にカーブを持ってたりします。
アナライザの見易さ、ぬるぬるした動作はこれだけでも魅力的。

このEQはちょっと上げるだけで音にかなり反映される気がします。
なのでCtrl押しながらの微調整でノブを回す必要があるなぁと思いました。

重さは気にならないほどで各chに挿しても大丈夫だと思います。
そして音が良い!
がちがちに修正のためのデジタルEQと これさえあれば不満なく処理できそうな気がします。

hummingbird.jpg

Prominy Hummingbird
ユーザー優待価格予約でどうしようかなぁと迷ったのですが、ぽちりました。

KONTAKT用アコギライブラリ音源です。
Prominy製らしいサンプルいっぱいな音源です。
ストラト音源のSCと比べて奏法の関係やらでパッチ周りはコンパクトになっています。
ストラムでジャkジャカしてもマシンガンにならず、わりと自然な音でジャカジャカできます。
単音も良い感じの音でソロ、アルペジオと使い勝手よさそうです。

VMR.jpg

Slate Digital VIRTUAL MIX RACK
VMRですね。

Slate Digitalのフラッグシップということで、そこまで投売りしないだろうと踏んで
通常のセール価格でぽちってしまいました。
お目当てはNEVE 1073を模してるFG-Nです。
通しただけでも若干音が変わるような気がします、プリアンプ部の関係なのかな?
それともきのせい?
使ってみるとSSL?を模したFG-401が意外に良くてよい感じに倍音がつきます。
動作も軽いのでVMRでざくざくと作ってしまうのもありかも。

新しいモジュールも追加されるようなので期待かも。(無償かわかりませんが)


そんなこんなで最近購入した物でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。