すっかりご無沙汰しております、卯月です。
新しい曲のトラックだけなんとなく作りだしています。
先にトラックの基本部分を作ってそこにメロを入れてく感じの手順ですね。

そんなこんなで最近買った物の話。

一時期いろいろと某所で話題になったiZotopeのMusic Production Bundleです。
なぜ話題になったかというと、
iZotope Music Production Bundle Loyalty Upgradeというのがありまして
特定のiZotope製品を持ってるとかなり安くでバンドルが手に入ってしまうのです。
そして、この条件が本家と各ショップで若干違う感じで特にJRRだと条件が緩かった感じ。
あとこのバンドルのアップグレードだと単品でOzoneやそのAdvancedを買うより
安く手に入ってしまうという色々とあれ?と思う価格だったのです。
そこでついついぽちーと。


Ozone6 Advanced
有名なマスタリングプラグインですね。
各モジュールを単体で使えたりアナライザプラグインのINSIGHTを同梱してます。
Ozone6からフラットデザインになったりプリセットマネージャーが新しくなったりしています。
一通りのモジュールが揃ってるので音色が気に入ればこれひとつで完結できるかも。

INSIGHT.jpg
INSIGHT
アナライザプラグインでそれぞれの窓を拡大や表示方式を変更できたりします。

ALLOY2_EQ
ALLOY2
Ozoneがマスター用ならこちらはチャンネル用ですね。
私はこれを持っててアップグレード対象でした。
チャンネル用とは言うものの、モジュールをオンにしまくるとそれなりに重くなるので
もっと軽くなればなぁと。

NECTAR.jpg
NECTAR 2
ボーカル用チャンネルストリップでピッチ修正もできます。
NECTAR 2 PRODUCTION SUITEなので専用のピッチエディターなども付いてきます。
個人的にハーモナイザー機能が良い感じです。
私の場合はHarmony Engineでコーラスを作ったりしてるのですが、
次からはこっちを使うかも?

TRASH2.jpg
Trash 2
歪み系プラグインにディレイやらも付いてたり変態的なことも出来ちゃうプラグイン。
拡張パックも付いてきます。
私はいまいち合わない歪みだった・・・残念。

OZONE7.jpg
Ozone7 Advanced
6からのフリーアップグレード。
ビンテージリミッターやら機能が追加されました。

OZONE7_Codec.jpg
プラグインの右下のボタン類にコーデック試聴が付きました。
AACやmp3の各ビットレート変換後の音の試聴ができます。
Sonnoxがリリースしてたプラグインのような感じですね。
変換時に無くなってしまう音だけをソロで確認できたりします。

バンドルのお話はここまで。

あとd16のマルチバンドディストーションのDevastor 2。
DEVASTOR2.jpg
比較にDECIMORTを表示してますが、サイズを大きくできるようになりました。
あと音の品質も設定できるようになりました。

などとなどと最近買った物を書いてみたり。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL