2016’01.01・Fri

セールで買った物の話

新年となりました。
更新もなかなかできず、個人的な備忘録的な感じになっております。
以前よりDTMの機材関連のレビューサイトも多くなったので、耳が怪しい私がやらなくても
もういいかなぁ的な。

さてさて、ブラックフラデーから始まったホリデーシーズンデセール。
今年はブラックフライデー前からセールを始めるとこも多かった印象です。
私は今回買ったのは音源中心となりました。

Session Keys S
Session Keys Y


まずはE-INSTRUMENTSのSession Keys Grand Bundle。
SESSION KEYS GRAND SとSESSION KEYS GRAND Yがセットになったものです。

E-INSTRUMENTSはNIのSessionシリーズを作ってるところで、
特徴としては同シリーズのようにアニメート機能でフレーズの自動演奏ができます。
あと、リバース音に簡単に変化させたりできます。

Sはスタインウェイ、Yはヤマハですね。
Sは真ん中から下が特に充実した音だと思います。
Yは真ん中から上が良い感じですね。
どちらのライブラリもギラギラした感じも無く扱いやく感じました。
どちらか1つ買うとならSを薦めたいかもです。

DUNE2.jpg

DUNE2。
これと次に書くSylenth1はプラグインのシンセでもよく話題に出るシンセだと思います。
個人的に音の傾向はDUNE2のが好きです。

Sylenth1_2.jpg

Sylenth1はサードパーティのプリセット集も豊富ですね。
音の存在感があるというか基本太いのかな。
個人的にエディットのしやすさではDUNE2に分があるかも。

EchoBoy.jpg

そして今回唯一のエフェクタで、Sound ToysのEchoboyです。
このディレイずっと欲しいなぁとは思っていて、諦めてMetric Haloのディレイなんか買ったりしました。
が、やっぱり欲しいなぁと。
同時期に話題になっていたUVIのディレイも試したのですが、
いまいちピンとこなかったのでEchoboyを選びました。


あとは、Cubase8を8.5にしたぐらいでしょうか。
8から8.5はプロジェクト共有とか使わないので、個人的に目玉がまったくないお布施でした。
コンソールのスロット周りが変更されたのですが、正直使いにくくなったなぁと・・・。
Retrologue2はあればあったで使うかも?ぐらいなんですよね。
音は悪くないと思うですけど、プリセット変更がもたるので手が遠のくというか。

ちょっと話が変わりますが、
今回のPlugin Allianceのカレンダーセールはなかなか頑張ってたと思います。
かなりお買い得な物があったので狙ってた物があった人はラッキーだったかも。

セールでは無いですがreFXのNEXUS2の拡張パック5つ無償提供はすごかったなぁと。
元々ディスコンされてた拡張パックですが、5つも貰えちゃうのはすごい。


そんなこんなでセールシーズンに買った物でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL