2016’09.21・Wed

Keyscapeの話

keyscape_1

お久しぶりの挨拶も飽きてしまうほど更新が滞ってます、はい。
DTMはのんびりやってる感じです。

そしてSpectrasonicsの新音源Keyscapeのお話です。

Spectrasonicsの新音源が出るとあって色々憶測を呼んだのですが、
内容的には鍵盤総合音源な感じです。
今回は優待販売無しで本家の発売日にDL版を買おうとも思ったのですが77GBという
ライブラリをDLするのは大変とBOX版に。

海外のショップは結構値引きがあるのですが送料を考えると、うーん。
多少そこから盛っても代理店から買ってもいいかなぁと代理店で予約していました。
本日、代理店版の発売日に届いたので早速触ってみました。

Keyscape_2

Keyscapeの箱は今までのSpectrasonicsの箱と違ってずっしりしてて凝った物となっています。
中にはカード状のUSBインストーラーが2枚入っています。
カードの色が違う部分が回転してUSB端子になります。

この中には77GBのライブラリが入っていて実質的なインストーラーは
カードの1枚目を挿して本家のHPに行ってシリアルを登録して、そこからDLします(135MB)。
あとはそれを起動して指示の通りに進めてきます。
私はHDDに入れたのですが結構時間かかりましたヽ(;´Д`)ノ

Key-omni.jpg

インストール終わって早速起動。
上がKeyscape単体でCubaseに挿した物で下がOmnisphere2で読み込んだ物です。
Omnnisphere2と統合できるのでOmni2の拡張ライブラリ的に扱えます。

しかし・・・パッチの読み込みが結構時間かかりますヽ(;´Д`)ノ
パッチ確認するのも大変。
ほんとSSD推奨です。Ivory2より時間かかるかも。
エレピのエフェクト違いはさすがにエレピ本体を読み直さないのですぐ変わります。

試奏した感想は、とにかく弾いてて楽しい。
煌びやかな音からもこっとした音まで揃ったLA Custom C7。
音色によって高音の鍵盤のハンマーの感触みたいのも感じたり。
エレピはRhodes LA Customが好き。ウーリッツァーも良いけど。
もうなんか、ピアノ音源もエレピ音源もKeyscape1本あれば良くない?ってなります。

問題はやっぱり読み込み速度です。
OmnisphereのSTEAMライブリに統合されるので、OmnisphereのライブラリごとSSDに
突っこまないと。
ちなみにOmnisphere2と拡張のmoogライブラリ、Trilian、Keyscape(Full)が入ってる
STEAMフォルダは166GBでした。
なので今なら240GBのSSDあたりが結構安いので専用にしちゃってもいいかもしれませんね。

■20160925追記■
STEAMフォルダ用に240GBのSSDを導入してみたのですが、
うちの環境ではHDD時とそこまで読み込み速度は変わらない感じでした・・・。
SATA3、6Gbpsのエーブルで接続したのですが、うーん。
諦めてHDDに戻しました。
■追記ここまで■

そんな感じでKeyscapeのお話でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL