FC2ブログ
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2017’11.16・Thu

Cubase Pro 9.5 の話



Cubase pro 9.5が発表されました。
1年ごとに0.5ずつバージョンがこの時期に上がってますね。
発表と同時にストアでも販売開始だったので、ブラックフライデー前ですが
アップデートしてみました。

sda2.jpg

今回からSteinberg_Download_Assistantをインストールして、そこから製品を選択して
ダウンロードするようになりました。
アップデートとフル版とデモプロジェクトが落とせます。
今までスタインのサイトにDLしに行ってたのが、ここでDL管理できるようになりました。

DLした物を展開するといつものインストーラーになります。

わりと0.5のアップデートは敬遠されがちですが
今回のCubase pro 9.5はとても魅力的な内容となっています。

個人的に3つ。
エフェクトスロットが16個まで拡張されました。
普段使ってて特定のトラックでもっと挿したいとか、プラグインの比較なんかするときに
もっと欲しいなぁと思ってたので。

オートメーションが描きやすくなりました。
今までは綺麗な曲線を描いたりしにくかったり、操作もうーん・・・て感じでしたが、
今回は点を打った区間にハンドルが自動的に追加され、そこをドラッグすることで
綺麗な曲線を簡単に描いたりできます。

3つ目は64bit浮動小数点ミキシングエンジン。
作りかけのプロジェクトを開いて従来の32bitプロセッシングと64bitプロセッシングを
比較してみました。
これが結構音が違うので、私騙されやすいんだろうか?と思ったり。
PTやREAPERで32bit処理と64bit処理で結構音が変わると教えてもらったので、
やっぱり音が変わってるようです。

具体的にはレンジが広くなったのと分離感がよくなったというか。
天井と床の位置が広がった感じ。
空間系の鳴り方もわかりやすくなったと思います。

まだver.が9.5.0なので、なにかしら不具合があるのかもですが、
挙げたアップデート内容はテンション上がる感じです。

Cubase Pro 9.5の話でした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieCubase

 |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。