--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’12.29・Mon

BeatScapeの話

beatscape

SONAR8の新音源のBeatScapeがどんな感じかといろいろいじってみました。
この音源は、rexファイルやWavのループネタ等をサンプルにして
スライスで鳴らせたりループ内の組み換え+それに加工が加えれる物です。

パッドが16個あって、それにサンプルをアサインして使います。
各パッド別にBeatScape内でエフェクトやパンなども適用できます。
マルチアウトにも対応してるのでミキサー側で処理したい人は
マルチアウトしたほうがいいですね。

サンプルの再生に4種類の設定があるんですが、
デフォルトの物は、リアルタイムに鍵盤を押してトリガーして
ループを積んでいくのは良いのですが、
トリガーがトグル式なのでピアノロールで制御するのには向いていません。
そこでピアノロールで制御する場合はマニュアルループかマニュアルプレイを
使うといいと思います。

画像をクリックすると大きくなります。
ピアノロールを開くとBeatScape用になっていますね。
下から16個の鍵盤が16個のパッドに対応しています。
ピアノロールを開いた状態でサンプルをアサインする場合、
ピアノロールを開きなおさないとサンプルの名前が反映されません。

ループで使う分には1つのMIDIトラックでokなんですが、
スライスをトリガーしたい場合は、トリガー用のMIDIトラックを挿入する
必要があります。
MIDIチャンネルはパッドの番号に対応しています。
(例:パッド2→MIDI ch2、もちろんMIDIの出力先はBeatScapeに)
こんな感じになるのでピアノロールはレイヤー表示にしておいたほうが
管理しやすいでしょうね。

ということで何かできないかなぁと思いつつあれこれして
デモ曲を作ってみました。

[VOON] BeatScape

盛り上がりもなく終わります。
RhodesっぽいエレピだけD-proを使いました。
他はBeatScapeのライブラリーの物でベースはピッチ、ベル系はパン振りを
BeatScapeのステップジェネレーターで加工しました。
うちの環境だけの問題かもしれませんが、
スライスを連打するとノイズがブチブチなるんですよ(´・ω・`)
おかげで最後のバスドラの連打のとこで「ブチッ」ってノイズが乗ってますね。
あとピアノのディレイ音のノイズも乗ってますね。
これサンプルそのものなのかなぁ?RXPで読み込んでも同じだったので
そういう物なのかなぁ・・・単純にうちだけの問題なのかな?

うちの環境ではBeatScapeはちょっと安定しないような気がします。
SONARの64系エフェクターと特に相性が良くないです。
オーディオエンジンが落ちちゃったりBeatScapeがフリーズ気味になったり。
CPUの使用率やバッファは全然余裕があるのに困った物です。

とりあえずのレビューでした。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieプラグイン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。