--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’12.28・Sun

テンプレートの話

なんだかんだとVISTA64bitをメインにするためにOS入れなおしました。
以前は移行できるかのテスト用だったんで、
フォルダも整理しないでテストするアプリを全部VISTAのドライブに
突っ込んでました。
SONAR8も32bit版では問題が無かったのでDTM用のHDDに入れなおしたり、
DTM関連のソフトでレジストリに登録しないといけない物をぜーんぶ
入れなおしました。
HDDを用途別にわけてあるので復旧は結構らくちん。
VISTA上で解決できない問題が起こると困るので、
XPとのデュアルブート環境のままです。
ノートもXPだけど非力なので重い処理とかできないので保険ですね。

なんだか久しぶりにVOCALOIDやらOMNISPHEREやらインストールしたような
気がします・・・。

ということでセットアップもできてSONAR8をいじったり
マニュアルを読んだり。
前記事で書いたTrue Pianos Amber。
これリバーブをちゃんと足すと印象が変わるかも。
私はコンプを軽くかけてリバーブ+Boost11って感じの弾く用の
テンプレートを作っておきました。
D-proのピアノやNEXUSのピアノと比べてみましたが
NEXUSのピアノは加工済みなので正直なところ用途が違うかなぁってことで
除外。
D-proのピアノ、拡張パック側のも試しましたが
うーん・・・。
確かにそれっぽいんだけど何か違うかなぁ。
D-proはだーっと音色チェックしましたが意外と使えそうな音が入ってますね。
前記事の出力レベルの話はうちの環境の問題だったかも。

今回、SONAR7はインストールせずSONAR8のみを入れました。
本当はアップデートされるまでは7も入れておいたほうがいいんですけど、
7で作ったプロジェクトは問題無く開けそうだったので8のみにしました。
セッティングのバックアップしてなかったからなのか、
8を起動するとミキサーのルーティングが変で
オーディオトラック(シンセも含む)を挿入するとなぜか
アウトプットがマスターバスになってなくて、
直接デバイスになってたんです。
いちいち選びなおすの面倒だし困ったなぁと思ってたら
2chのSONARスレでも同じ現象になってる人がいて、その人へのレスで
マスターバスをデフォルトに設定したテンプレート作ると良いとありました。
なるほど!テンプレで設定してれば後からはこれ使えばいいんだしね!

ちなみにテンプレの作り方はとりあえず
新規プロジェクト作成→いろんな設定やレイアウト等を設定。
音源を最初から挿してる状態も、もちろん保持してくれます。
あとはファイル→名前を付けて保存を押して
ファイル名の下の選択タブからCWTファイルを選択。
保存先をテンプレートフォルダににして保存。
これで新規作成時のテンプレートに自分が作った物が選択できるようになります。
7や8デモまではずぼらなのでデフォルトのNormal使ってました(;・∀・)
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieSONAR

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。