2008’12.03・Wed

ギターとプラリネの話

久しぶりにギターを練習したら、練習サボりすぎたのか
指の皮が柔らかくなってて弦を押さえると痛い(´・ω・`)
やっぱり練習はちゃんと続けないとダメですね・・・。

制作中の曲にアコギを足すとどんな感じになるのかなぁという所から
練習再開したんですが、
キーの問題で押さえにくい!
ふと考えたら、カポって便利な物があるじゃないですか。
といことで、早速評判の良さげな物を注文してみました。
これで少し楽になるといいなぁ。
でも、転調とかある曲の場合はちゃんと押さえにくいコードも
押さえれるようにならないとだしなぁとも思ったり。

適当に押さえてジャランジャランと弾いたら好みの響きがあったので
コード表で確認したらA add9でした。
add9のコードって響きがなんか少しかっこいいかも。
鍵盤ではそんなに感じなかったのに、やっぱギター特有の響きなんでしょうか。

■■■
私の好きなアーティストの中に坂本真綾さんがいるんですが、
最近?のマキシ「雨が降る」が私の中で流行っています。
作曲が、かの香織さんなんですが
むしろこの曲はかの香織さんの声で聴きたかったなぁ。
かの香織さんらしいメロですよね、特にDパート。
真綾さんが菅野さんから離れてからの作品で多く関わってる
鈴木祥子さんも、とても鈴木祥子色があって好きです。
メロディを聴いて、作曲家さんの名前が浮かぶってことは
作曲家としては個性を確立してるってことだと思ったり。
かの香織さんも鈴木祥子さんもアーティストなので、当たり前といえば
当たり前ですが。
(変な文章だけど伝わるかな?)
このマキシのカップリングの曲、「プラリネ」。
この曲はツボすぎです!
どこか懐かしいメロディ、幸せな気持ちになれる歌詞、
バンドで演奏したらニコニコしながら弾けそうなアレンジ。
名曲だと思います!
すごく優しい歌だと思う。
こういう曲作れるようになりたいなぁ。
でもこの曲、来年1月に発売されるアルバムには収録されないみたいで
もったいないなぁと思ったり。

私の好きな作詞家さんは何人もいるけど、
坂本真綾さんもその中の一人。
茶太さんも好き、特に応援ソングっぽい歌詞が好き。
名前を挙げていったらきりがないかも。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL