2009’04.10・Fri

トータルコンプの話

DTMマガジンのテクノの教科書って記事、
去年も違うタイトルで似た内容がありましたね。
これジャンル別に1ページずつの記事なんですが、できれば
もっと掘り下げて欲しいなぁと。

満田流音圧の上げ方。
わりとミックス講座のおさらいっぽくなっていますね。
そして、私が疑問に思っていた
トータルコンプをいつ挿すかって事が書いてありました。

トータルコンプって、かけるとバランスががらっと変わる場合がありますよね。
これは最初っからマスターに挿しておいて、
調整をするべきなのか悩んでいました。
私の場合、FL→Sonarで作業するんですが
FLではトータルコンプが入ってる状態で作っちゃって
音色選びもこの状態でやっちゃうんですね。
で、全部エフェクター切って書き出してSonarに持ってくるので
イメージが変わっちゃったりするんです。
Sonarでバランス取る際にトータルコンプを同じように入れとけば
いいんですが、何が正解なのかと思ってたわけです。
記事的には最初から入れるやり方と後で入れる方法があると。

FLのよいとこは、ぽんぽん音源を挿したり入れ替えたりできるので
いろいろ試せる点なんですね。
なのでだーっとイメージを固めやすい。
でも、がっと固めすぎちゃうSonarに移すと厳しいんですよね。

ただこれは私がちゃんとミックスできないから
起こる問題なんですけどね( ´・ω・)

■■■
ここのとこエネルギー不足でDTMから離れてます。
変な話、自分の曲聴きすぎて「飽きたー(#゚Д゚) 」な感じだったのです。
でも今日あたりからまた作業を進めないとって感じで、
作詞をまた頑張ろう・・・という状況です。

とあるきっかけで、良曲に出会えたので
そこから元気を貰えたのかな。
明日、CDが届くのでもっと元気を貰おうかな。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL