--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’10.18・Sat

猫とくじら雲の話


[VOON] 猫とくじら雲

~「猫とくじら雲」
 よく晴れた昼下がり。
 猫はくじら雲と出逢いました。
 1匹と1頭の昼下がりのお散歩が始まります。~


クリックすると別窓が開いてプレイヤーがでますので、
クリックすると聴けます。

※シェイカーを追加した物に差し替えました。
 ピアプロ版も差し替えました。

ということで、久しぶりに新曲あっぷ!と言いたいけど
作曲中に逃避してFLで遊んでたら出来てしまった曲ですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
基本のシンセを軸にパターンで組んで、必要なとこだけ付け足した感じです。
繰り返し聴くと何か妙なノリを感じるかも?
ピアプロにもあげてるのでmp3はそちらで落とせます。
落としていただける人いるのかな(´・ω・`)

アコピとサビ?の左で鳴るベルがNexusで、
それ以外は全部FLの音源を使ってます。
メインで全般に鳴ってるのは3xOscでいじってたら面白い音になったので
それを使いました。
ドラムはFLを起動すると最初にアサインされてる物をそのまま使っています。
エレピはFL Keys。
この音源はプリセットは少ないんですが、アコピもエレピもすごく好き。
特にエレピがすごく良い!
序盤で鳴る左のキラキラシンセ、シンセストリングス、導入部のシンセは
Sytrusを使っています。
SytrusはFM音源系っぽいキラキラが印象的ですね。
サビ?で右で鳴るビィーって感じのはSIMSYNTHのプリセットを使ってます。
ベースは以前にも書いたBooBass。

ボコーダーっぽいボイスは、
Speech Synthesizerです。
なんとなく浮んだ「Silence」を喋らせてみました。

エフェクターもほとんどFLの付属の物を使いました。
個人的にはFrutiy Delay Bankが好き。
マスタートラックはSONARの物も使いました。

個人的な感想ですが、FLでMIXするときはデフォルトで挿さってる
リミッターは外したほうがいいと思いました。
あとFLのミキサーは使いにくいですね・・・。
あの1.5倍ぐらいの表示が出来ればまだいいんですけど。
常にマスターの大きいメーターが見れないのも不満。
フェーダーの現在の数値も実際にフェーダーをちょこっと動かさないと
左上のパネルに%が出ないのも困るかも。
他のとこが使いやすいだけに残念。

でも触ってて楽しいDAWですね。
ある意味パズル感覚で遊べるし、音は偏りはあるけどいい音しますし。

■■■
前回のエレアコのエフェクターのお話。
やっぱりおかしいなぁと思ってて、マニュアル読み返したら・・・。
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

UA-25EXとA2.1uをキャノンケーブルって呼ぶのかな?3ピンのやつ。
あれで接続してるんですが、これで繋ぐ場合は
エフェクターの音がかかってない音を送れるんです。
ダイレクトボックスと同じ扱いができるらしいのです。
ダイレクトボックスって言うのはミキサーに直接送るためにラインレベルまで
出力を上げてくれる物。
A2.1uの本体後ろに加工前の音を出すかのスイッチがあって、
デフォルトでは加工前の音がでるようになってるんですよ。
通りでエフェクターの音しないわけだ(#^ω^)ビキビキ

ということで再度確認したら、ちゃんとヘッドホンしなくても確認できました。
普段、わりとマニュアルをちゃんと読むほうなんですが
今回は抜けてました・・・。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieオリジナル

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。