2008’09.23・Tue

来たけど来ない話

やっとOmnisphereの発送メールがきました!
人によっては私より後に手続きして、出荷メール無しでもう届いてる人も
いるようですね。
メール内容みるとUPSの状況が・・・
29日配達予定 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

2chの該当スレを見ると、Omnisphereはとにかく重いって話が上がってますね。
初回起動に物凄い時間かかるとか。
あんまり重いようならAtmosphereとかぶる音色は、
Atmosphereに任せちゃったほうがよさそうですね。

■■■
ちょこっと気まぐれでPCのCPUを交換してみました。
うちのPCはBTOで買った物をちょこちょこパーツを足したり交換したりして
使っています。
だって、メーカー製の買うのと比べると全然安いし便利なんだもん。
自作の知識なんて皆無だった私も、いろいろネットで調べて
ちょこっとだけならいじれるようになりました。
DTMやる人なら覚えておいて損は無いですしね。
その辺の事をパスしたいならmacなんだろうなぁ、DTMやら制作系は。

C2D E8400からC2Q Q9550ってのに交換。
何にも考えずにはずして、ぽちっとはめ込めば終わり。
とっても簡単(*´∀`)

試しにSONARのハイパーアクティブ!フル版のプロジェクトを再生してみました。
あのプロジェクトは結局オーディオに置き換えをせず、
VSTi、VSTが結構な数使われてたりします。
SONARの場合、CPUメーターが3段階に色づけされてて
グリーン、オレンジ?、レッドって感じになっています。
このプロジェクトはC2Dの時は、オレンジにちょっとかかる感じで
かなり負荷高めでした。
C2Qに交換したら、単純に負荷が2分の1に!
グリーンゾーンの半分までいかなくなってびっくり。

私のようにVSTi挿っぱなしで制作する人で
マルチコア対応のDAWを使ってる人にはかなり恩恵があるかもです。

■■■
兵長さん、またアップしてます。
制作スピードがすごひ。
ある意味、私の制作スタイルと真逆な人だと思うヘ(゚∀゚ヘ)



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
CategorieDTM全般

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL